七曲ナナミの斜めな事情3 (講談社ラノベ文庫)

  • 講談社
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063753868

作品紹介・あらすじ

気づいたら、見知らぬ天井を見上げていた――。そう、ある日突然、僕はさらわれていたのだ。しかも、七曲とふたりきりで。どうやらそれは七曲母による困った気遣いらしい。その中で僕は、七曲の手料理を食べたり、お風呂を覗いてしまったりと、彼女の新しい一面を見ることになる。そして日常は戻るが、さらに事件は続く。いつもの廃工場が消え、代わりに謎の古城が現れたのだ。その城は七曲が作り出した、彼女のための場所のようで。僕はムツキに背中を押されて、城の中に七曲をたすけに行くが……!? 
「泣いてる女の子をたすけないのは男のすることじゃありません」「……わかったよ」
雨木シュウスケ×硯が贈る、学園×青春×バトルストーリー第三弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ここまでとは思わず、びっくり。
    結局これもこの作者お得意のパターンであった。

    人類滅亡好きだな、この作者


    続きは悩ましいなぁ。VRじみたお気楽な話だとおもってただけに。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

第15回ファンタジア長編小説大賞〈佳作〉受賞作『マテリアルナイト 少女は巨人と踊る』でデビュー。続く2作目の「鋼殻のレギオス」は大ヒットシリーズとなる。

「2018年 『クラウン・オブ・リザードマン3 無冠の覇者は戦場を望む』 で使われていた紹介文から引用しています。」

雨木シュウスケの作品

七曲ナナミの斜めな事情3 (講談社ラノベ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×