capeta(カペタ) 18 (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
4.08
  • (27)
  • (25)
  • (19)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 317
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063755961

作品紹介・あらすじ

幼い時に母を亡くし、父と二人暮らしの平勝平太(通称カペタ)は、父の前では気丈に振舞っているものの、なんとなく物足りない日々を過ごしていた。そんなある日、父が捨てられた材料から手作りのカートを作り、与える。その“カート”がカペタの運命を大きく変える!!

カペタの全日本F3参戦初年度は、ライバル・AYK陣営の新型エンジンの威力の前に、のっけから苦戦を余儀なくされる。 富士スピードウェイでの第1戦、2戦がいよいよスタート‥‥!! ついに「世界」が見え始めた、超本格レーシングロマンの最新刊!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スポンサーと向き合う。
    レースの世界では非常に重要な要素のひとつなのかもしれない。

    静かな場面ではあるが、それ故に何かズシンと響いた。

    親友のいなくなったシーズンの始まり。
    新しいシーズン。
    新しいF3というランクアップしたステージ。

    それでもまだ、チームカペタは終わらない!
    新しいチーム。

    闘争心。
    心の強さもレースの強さに。

    なかなか魂が熱い、面白い巻だった。

    そして巻末は、当時F1ドライバーだった中嶋一貴のインタビュー。
    これもまた面白く、貴重かもしれない。

  • 目の前のことじゃなく、大局を掴むことの重要性。

  • モナミちゃんの強さが心強いです

  • モナミかっこいー!
    どきどきはらはらが止まらない巻。
    カペタの乗りてえー!って想いがすごく伝わってくる。
    やっぱりおもしろい。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1968年6月18日生、東京都出身。『ドカベン』『サーキットの狼』に影響を受けて、小学校2年よりまんがを描き始める。大学中退後、漫画アシスタントを経験後、1990年週刊少年マガジン増刊「マガジンSPECIAL」にて『GET ROCK!』でデビュー。以後、秋田書店、小学館、講談社で人気漫画を連載し続ける。代表作は、熱い自転車ロードレースストーリー『シャカリキ!』、若き消防士たちの奮闘を描いた『め組の大吾』、バレエに魂をささげた少女の物語『昴』とその続編『MOONー昴 solitude standing』、F1を目指す少年と仲間たちの成長を描く『capeta』。1997年に『め組の大吾』で第42回小学館漫画賞を受賞。2005年に『capeta』で第29回講談社漫画賞を受賞。現在は月刊少年マガジンで『Change!』を連載中。

「2019年 『Change!(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

capeta(カペタ) 18 (KCデラックス)のその他の作品

曽田正人の作品

capeta(カペタ) 18 (KCデラックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする