西遊妖猿伝 大唐篇(1) (KCデラックス モーニング)

著者 :
  • 講談社
4.34
  • (23)
  • (9)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 115
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063756616

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 閻慕區縺倥c縺ェ縺?ュォ謔溽ゥコ縺」縺ヲ縺ョ縺後?√b縺?◎繧後□縺代〒縺薙■繧峨?蜈亥?隕ウ繧貞エゥ縺励※縺上l繧九?ょソ?コ阪k縲
    髫区忰縺ョ蜍穂ケア縺ァ謨??縺ョ譚代r貊?⊂縺輔l縲∫┌謾ッ螂?↓譁牙、ゥ螟ァ閨悶?遘ー蜿キ繧呈肢縺代i繧後k繧よキキ荵ア迥カ諷九?謔溽ゥコ縲ゅd縺後※驥惹ココ縺ィ縺ェ繧雁スケ莠コ縺ォ謐輔∪繧企聞螳峨↓隴キ騾√&繧後k騾比クュ縺ォ邏?ュゥ蜈舌→蜃コ莨壹≧縲よイウ蛹励?鄒、髮?渇鮟帝律縺ョ繧ゅ→縺ク縲ゅ@縺九@遶懷?螂ウ縺ョ縺吶☆繧√〒逋ス髮イ豢槭∈縲ゅ◎縺薙〒荳肴?晁ュー縺ェ繧ゅ?繧定ヲ九k縲

  • 西域篇始動に伴い希望コミックス版を100話10巻に再編した極厚版。

  • 諸星作品群で、最初に出会った作品。

    大学の寮の勉強室に先輩の遺産としておいてあった。

    当時は途中で終わっていたような。。でも強烈な印象が残りました。

    あれから20年近く。

    再び読んでも、まったく色あせない作品です。

  • 実家に別バージョンがあるんだけど…。懐かしくもいい加減忘れていて新鮮。伏線がたくさんあるから序盤はしっかり頭に入れねば。

  • 面白いよ〜!意外と原作に忠実で、昔読んだ西遊記と、かなりリンクしてます。大二郎先生のヒルコハンター的な要素もあり。むいむい的には悟空萌え★(大二郎に萌える日が来るとは・・・)

  • 祝連載再開!

  • 3度目の「西遊妖猿伝」です。といいつつ、2度目のものは、まだ読んでなかったりします。だから、読んだのは、最初の「大唐篇」だけなのです。

    だから、最初の「大唐篇」は、読んだはずなのですが、けっこう、内容憶えてないです。

    竜児女とかは、印象だけが、強烈に残っているので、もっと後半まで活躍したかと思っていたのですが、1巻だけだったんですね。

    多分、以前読んでいたときよりも、今の方が、おもしろかったです。

  • カウント外ですが、次作以降も読み続けていきます。
    以前から気になってはいましたが、良いタイミングで出てきた感。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家。『西遊妖猿伝』『妖怪ハンター』『栞と紙魚子』『マッドメン』『諸怪志異』『暗黒神話』『孔子暗黒伝』など、数多の作品で唯一無二の世界観を確立。2014年、第64回芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。

「2020年 『諸星大二郎 デビュー50周年記念 異界への扉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

諸星大二郎の作品

ツイートする
×