チーズスイートホーム(6) (KCデラックス)

  • 講談社
4.05
  • (32)
  • (25)
  • (23)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 261
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063756982

作品紹介・あらすじ

初めてのお散歩中に、お母さんとはぐれてしまった子猫のチー。迷子になったチーは、やさしい山田さん一家に拾われることに。でもそのマンションは、困ったことにペット禁止で──。
素直で明るく、でもちょっぴり怖がりのヨウヘイに、やさしいお母さんと、普段はしっかり者なのにチーには甘いお父さん。そして、元気でいたずら大好きっ子のチー。偶然の出会いから新しい家族になった、3人と1匹の「スイートホーム」で始まる、何気ない日常の小さな幸せを描くハートフルストーリー。

新キャラ・コッチが登場!! また、チー、はじめての夜のお散歩へ。いたずら子猫から目が離せません!! 今回のカバーのおまけは、こなみかなた氏描きおろし特製パズル!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • あいかわらず可愛すぎるチー♪
    うちの猫たちは、もう子猫の頃をとうに過ぎて
    「あそぼうよ~」と私が張り切ってねこじゃらしを振り回しても
    「え~、眠いんですけど。。。」と迷惑そうにするばかりだけれど、
    チーは永遠に、はしゃぎまわる子猫のままでいてほしいものです。

    今回は公園のハトにからかわれたり
    同じペット可マンションに住む明石さんちのインコ、ラッキーの
    「ぼくってば、人間のコトバのみならず猫語だって真似できちゃうんだ」大作戦に
    完膚なきまでにやっつけられて、なんだか鳥難の相が出ていたような。
    でも、驚きのあまり、思わず毛繕いして気をおちつけようとするのも、また可愛くて♪

    外におでかけするようになって、ついに同年代の子猫のお友達もできたチー。
    なんだかムダに敵愾心の強い子猫コッチと、
    いったいこれからどんな冒険を繰り広げるのか楽しみな、第6巻なのでした。

  • チー可愛いよー♡
    ちゃんと言えてないとこが好き笑

    これもう9巻くらいまででてるのに
    まだ6巻までしか読んでない orz

    買いたいなー

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「もう何巻か読んだんですか?」
      ずっと横目で見てスルーしていたのですが、ブクログのレビューを読んでしまって。読みたいに火が付きました。
      「もう何巻か読んだんですか?」
      ずっと横目で見てスルーしていたのですが、ブクログのレビューを読んでしまって。読みたいに火が付きました。
      2012/09/14
    • 夏実さん
      そうでしたか!
      ふと読みたくなって
      6巻まで読んじゃうこととかあります笑
      そうでしたか!
      ふと読みたくなって
      6巻まで読んじゃうこととかあります笑
      2012/09/27
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「6巻まで読んじゃう」
      判るナ~!
      私は2巻まで購入しました。続けてコンスタントに購入する予定です。。。
      「6巻まで読んじゃう」
      判るナ~!
      私は2巻まで購入しました。続けてコンスタントに購入する予定です。。。
      2012/12/25
  • 2017.8.26市立図書館(ぼーず)
    ときどきいたずらや失敗も重ねつつ行動範囲をひろげていくチー。同世代のこねこ(コッチ?)との出会い、夜中の散歩に猫の集会。公園ではおかあさんやきょうだいとニアミスしているのかな?

  • ここらへんから、我が家に猫がやってきてからの発行。うちの子たちにチーの姿を重ねて読んでた。

  • とにかくチーが可愛い!
    癒し漫画である。

    6巻で一番好きだったのは、
    掃除機で吸われるのが好きになっちゃった話かな^^

  • 新しい家に慣れてきたチーの日常は、相変わらず事件でいっぱい。部屋中に足跡つけまわったり、ヨウヘイのバースデーケーキ食べちゃったり、オトーサンのポトスかじっちゃったり(笑)
    散歩中に出会った、チーと背格好の似た猫ちゃんと仲良く追いかけっこ。他に近隣のペット達、隣のワンやアリスや無言のうさぎちゃん、チーは人見知りしないからみんなと仲良くなれるんだね。羨ましい(笑)チーにとうとう首輪がつく。そんなある晩にクロいの登場、チーは一緒に夜のお散歩へ。オトーサンはチーが中にいると思って窓を閉めてしまう。公園にはたくさんの猫たち。あの背格好が似た猫も登場。チーはその猫とまた追いかけっこするが、首輪が引っかかって取れてしまう…果たしてチーはどうなるの?無事にお家に戻れるのかな?次巻に続く!

  • チーが可愛すぎる、、癒される。。。

  • 猫好きなら必読。<br />癒されます( ̄▽ ̄*)

  • 相変わらずかわええヤツじゃ。
    この人のは猫というより、水に映る所とか、夜の表現とかそういうオリジナリティが好きだ。
    ちーはいつまでもチビでいいなあ。

  • 今のところ、6巻まで出ています。
    チーめっちゃかわいい♪
    ネコ飼ったことのある人は、読むとふふっとなります^^
    きっと笑ったり泣いたりしちゃいます。

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1958年生まれ。蟹座。1982年に『ブチねこジャムジャム』(「なかよし」増刊にて連載)でデビュー。1988年より『ふくふくふにゃ~ん』の連載開始。同作は現在も「BE・LOVE」で連載中の大人気長寿作。

「2015年 『チーズスイートホーム(12)限定版<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

こなみかなたの作品

ツイートする