×××HOLiC(16) (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
4.11
  • (171)
  • (156)
  • (104)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 2075
レビュー : 109
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063758511

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2011.02.09

  • 四月一日が妖艶!妖艶っ!そこまで侑子さんを真似なくても。
    http://feelingbooks.blog56.fc2.com/blog-entry-524.html

  • 侑子さんがいなくなった店
    四月一日の選択

    ホリック籠
    四月一日が店を継いで四年 百目鬼は大学四年生 小羽ちゃんは中学生になってる。
    盲目の三味線弾きの依頼人

    白モコナもすごいけど、黒モコナもすごい。モコナ達の、場を和ませる力はいっそ才能だ。
    シャオラン達いまピッフルかぁ。なら楽しくしているんだろうな。
    シャオランの旅が終わる時、四月一日の対価の支払いも終わる。青い耳飾りの中の記憶も四月一日と写し身さくらちゃんに戻って、写し身カップルも侑子さんも帰ってくる、のかな。

    空っぽの部屋が切ない。

    対価は貰いすぎても、貰わなさすぎてもいけない。
    店でのバイトの対価を貰わなかった代償で、四月一日の力はどんどん育っていく。
    自分たちで選択したことだから幸せな道に続くと信じたいけど、所々にある不安要素が…。
    百目鬼のタマゴはいったい何なんだ。最後まで目を離せない。ともかく登場人物それぞれが納得できる最後を迎えられたらいいなぁ。

    四月一日も複雑そうだ。大切な人達と一緒にいたい、でも、自分が彼らを縛ってしまうことを怖れている、みたいな。

    クロウってどんな人だったんだろ。カードキャプター桜にでてくるんだよね?あと、小鳩?貸本屋をチェックしよう。クロウも大きすぎる力を悔やんでいたって、ツバサでいってたな…。

  • 四月一日が変わったのは、店継いだのもあるだろーけど、侑子さんの穴を埋めようとしてるのかなぁ、と。歳とらなくなってるはずなのに、婀娜っぽい。相変わらず人はよさそうですがね。籠の冒頭は、デジャブ。楽しみ。 ナイス!

  • 久々にxxxHOLiCを読んだら『xxxHOLiC籠』になっていてびっくり。
    切ない展開の連続に驚いたが、四月一日の成長ぶりや残った登場人物たちとの心の触れ合いが好ましく、今後がまた非常に楽しみ。

  • 買ってない

  • 残されたマルとモロの慟哭。
    そしてすべてを一緒に飲み込んできただろうモコナ。
    それから店を継ぎ、侑子さんを待ち続けると決めた四月一日。

    その決定にはみんな思うところはあっただろうけど、でも誰も何も言わなかったんじゃないかな。
    時間の中から取り残され、店から出ることも出来ない対価を払った彼は……店の店主としてはふさわしくなりつつあるんだろうけど、あの賑やかな彼を見られないのは、すごく寂しいです。

    にしても、男娼に見えますよ…デカタンが過ぎて(笑)

  • あの店にいると色っぽくなるのか?w
    始終寂しい雰囲気だった。

  •  侑子さんのいないホリックなんて…。

     四月一日が存在できるために、消えた侑子。
     そして、四月一日は侑子がかえってくるまで店を守ることを決める。

     今まで時間の流れがあるようでなかったのに、ここにきていきなり4年たちますよ。
     対価を払い続けている四月一日と、それも見守ることしかできない百目鬼二人ともが切ないです。

     でもって、店をやってるのに、侑子のように器用にやれない四月一日の純粋さが悲しい。

     侑子さん、早くかえってきてください。
     侑子さんのためにホリック読んでるんですからm(__)m

  • 四月一日、店を継ぎます。「ツバサ」で選んだ対価って、こうなるのかー。しかし、けしからーん!四月一日のあの色気はなんだ⁈まっこと、けしからーん!色っぽ過ぎ!年も取らなくなって、力も増しました。百目鬼は、大学生に。もう、あのヘニャヘニャした四月一日は、居ないんですね。
    しかし、四月一日の着崩した侑子さんの着物や、チャイナ服が色っぽいです!特に着物を羽織って、煙管をふかしてると…むはーっ!

全109件中 21 - 30件を表示

×××HOLiC(16) (KCデラックス)のその他の作品

CLAMPの作品

ツイートする