チーズスイートホーム(7) (KCデラックス)

  • 講談社
4.17
  • (33)
  • (22)
  • (14)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 243
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063759075

作品紹介・あらすじ

初めてのお散歩中に、お母さんとはぐれてしまった子猫のチー。迷子になったチーは、やさしい山田さん一家に拾われることに。でもそのマンションは、困ったことにペット禁止で──。
素直で明るく、でもちょっぴり怖がりのヨウヘイに、やさしいお母さんと、普段はしっかり者なのにチーには甘いお父さん。そして、元気でいたずら大好きっ子のチー。偶然の出会いから新しい家族になった、3人と1匹の「スイートホーム」で始まる、何気ない日常の小さな幸せを描くハートフルストーリー。

チー、ついに猫の集会デビュー! クロいのにくっついて初めて夜の公園を訪れたチー。そこでは猫の猫による猫のための秘密の会合、猫の集会が行われていた。大人猫たちがなにやら集まっている中、チーはノラ子猫のコッチと再会。「おもしろいところ」に行くというコッチの後をくっついて、2匹は夜の探検に飛び出す──。子猫目線のワクワクがぎゅうぎゅうの第7巻!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2017.9.10市立図書館(ぼーず)
    野良っぽい子猫のこっちと仲良くなって冒険するもお家がわからなくなったり、悪いもの食べておなか壊したり。

  • チーちゃん、ぐったりしちゃったけど、
    いい仲間に恵まれてるね。
    金魚ちゃんは狙っちゃダメ、ダメ。

  • 言うことなしです!今回もチーの可愛さに癒されました。
    新たな仲間コッチと、クロいののチーを見守る姿勢が温かくて良いですね。

  • 疲れている人におすすめしたい。
    ゆったり和やかな雰囲気と猫たちのかわいらしい行動がフルカラーで余すことなく表現されている。

    ストーリーはあってないようなものだが、それゆえに少しずつ進むのがまた面白い。

  • 山田家で飼われている子猫の“チー”の、小さな大冒険。
    「ふくふくふにゃ~ん」「はぐはぐ」など、長い間ネコ漫画を執筆し続けてきた作者が、おそらく初めて本格的にヒットした漫画でしょう。

    しっかし今回、帯コピーが…帯コピーが……
    『「おうち」を知らない孤独なノラ子猫コッチ再登場!』
    もーー猫好きにはつらすぎるコピー……おうちがない子猫…子猫…とか……。
    猫好きなら、猫がつらい思いをする漫画って読むのキツいと思うんですよ。今回の、コッチが兄弟猫と一緒に捨てられていて、コッチだけ人間に拾われずに取り残されるとか、もう読み返せるかギリギリのラインですよ。
    でもなんで人がそういう哀しい話を買って読むかというと、以前に読書記録で書いたように、悲しみが一種のエンターテイメントだからです。でも、例えば猫がひどい死に方をしてしかも報われないとか、そういう話は、哀しすぎて嫌悪感を抱くからダメ。そのエンターテイメントたり得るギリギリのラインがあって、こなみ女史はそのラインを見極めるのがうまいんだろうなーと…。
    でも私は延々、チーや他の猫たちが楽しく暮らしている漫画が読みたい…需要が少なくても…。
    コッチが温かいおうちといっぱいのごはんに巡り逢えたらいいなあ(;;)まだ子猫なんだから、飼い猫になれると思うんだ…。
    まあ、飼い猫が本当に幸せなのかどうかはまた、別の話ですが…。

  • 癒される〜。
    仔猫2匹愛らしい。
    マンネリでもいつまでも続いて欲しいシリーズ。

  • ちーはずっと子猫でいいなあ。
    外にも行けて家でも寝られて一番いい暮らしだなあ。
    そんで今回初めてゲロってるちーが可哀想だけど可愛い。

  • チーはあのままでいいんです・・・・・

  • 相変わらずの癒し系にやはり和む。
    金魚狙ってるところがかわいかった。
    クロいのは保護者役が板につきましたなぁ。

  • 今回は通常版購入。限定版はアニメDVDなので興味なし。

    またまた今回もチーかわいい。ほのぼのする。
    チーの金魚を狙う表情がなんとも!
    "クロい"のと"コッチ"も前巻に続き登場。 

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1958年生まれ。蟹座。1982年に『ブチねこジャムジャム』(「なかよし」増刊にて連載)でデビュー。1988年より『ふくふくふにゃ~ん』の連載開始。同作は現在も「BE・LOVE」で連載中の大人気長寿作。

「2015年 『チーズスイートホーム(12)限定版<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

チーズスイートホーム(7) (KCデラックス)のその他の作品

こなみかなたの作品

チーズスイートホーム(7) (KCデラックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする