近キョリ恋愛(7) (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
4.12
  • (29)
  • (29)
  • (20)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 322
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063759372

作品紹介・あらすじ

天才少女・枢木ゆにとイケメン教師・櫻井ハルカ。ふたりが巻き起こす、キケンで笑えるツンデレ☆ラブストーリー!!

2人に忍び寄る   櫻井の父親(大物俳優・桜田レオ)の影─なぜ!?そんなことなど露知らず、近ごろゆには公私共に絶好調♪だけど、もっと櫻井と触れあいたくて、誘惑作戦を決行するのです─。いつだって波瀾万丈、禁断(?)恋愛コメディー第7巻!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ハルカちゃんの過去。桜田レオが胡散臭すぎて何を言ってても本当に思えない。でもレオさんに拉致られて美しく変身したゆにが可愛くて仕方なかった。なのにハルカちゃん案外クールな反応だったなぁ。もっとデレて欲しかった。

  • レオ編。
    個人的にはこれくらいシリアスのほうが好みかなー。

  • 頑張って攻撃に出るユニなのに、お見通しの先生がやたらと大人に見えました。高校生にとっては結構大人に見えるんでしょうね。というか、やたらと紳士なのに笑いました。

  • 父親レオに会いに行くよう説得するゆにに折れる先生。まあお決まりの展開なのですが、まさかの病気ですらなかったっていうオチにはびっくり。ギャグとして笑えるのか笑えないのか・・・。

  • レンタル。
    先生が過去をゆにに告白。

  • なんやかんやで二人ともかわいい。皆幸せになってほしい。

  • 先生と、先生の父親の事を知ったゆにちゃん。
    ゆにちゃんは、相変らず可愛いです。だんだん普通の女の子な反応をするようになってきました。

  • 面白くないわけではないけれど、前ほど惹きつけられる感じは薄まったかな。
    話の展開がゆっくりで、間延びしている気がする。
    (20100720購入・読了)

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

5月18日生まれ。おうし座。AB型。『SHES ALL THAT』で第18回BF新人まんが 大賞佳作を受賞してデビュー。代表作は、『近キョリ恋愛』『きょうのキラ君』。

「2018年 『午前0時、キスしに来てよ(8)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

近キョリ恋愛(7) (KCデラックス)のその他の作品

みきもと凜の作品

近キョリ恋愛(7) (KCデラックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする