少女ファイト(7) (KCデラックス)

  • 講談社
4.28
  • (64)
  • (57)
  • (24)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 583
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063759440

作品紹介・あらすじ

大石練・15歳。バレーボールの名門・白雲山学園中等部に在籍。小学校時代に全国大会で準優勝したほどの実力を隠しながら、練はずっと自分を抑え続けていた。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「私は私の最善を尽くします」
    1年前は信念ゆえの部員不足から試合もままならなかった黒曜谷高校女子バレー部。
    それも今は昔。
    練をはじめ相性が抜群にあったメンバーが揃いついに秋の大会に臨めるまでにいたった。
    目指すは春高。だが、大会直前にかつて練が在籍していた白雲山高校が、黒曜谷高校理事長に接触を図ってきた。
    目的は練の獲得。
    即座には断れないある条件を突きつけて。

  • 再読
    表紙はキャプテンでセッターの犬神 鏡子(いぬがみ きょうこ)

  • 鏡子巻。雲海巻でもあります。表紙を女子で統一するため、特装版と通常版両方を購入。感想は特装版にて。

  • とりあえずキャプテンが可愛かった(小並感)。6巻を読んで大分間が開いてからの読書になったけど、以前よりもオペラ臭というか、劇的な感じが強くなっているという印象。そのへんは良くも悪くもというところで、でもこの漫画には合っているのかもしれない。

  • キャプテンの意外な弱さがみれた巻。バレーマンガというより、青春恋愛マンガ?

  • オススメされて一巻読んだら速攻でハマりました!熱血女子高生バレー、お嬢と忠実な従者の友情、青春漂う甘酸っぱい恋模様…ページめくるごとに続きが気になって仕方ありません。

  • 一年前は信念ゆえの部員不足から試合もままならなかった、黒曜谷高校女子バレー部。
    しかしそれも今は昔。練をはじめ相性が抜群にあったメンバーが揃い、ついに秋の大会に臨めるまでにいたった。
    だが、その裏で練はある条件をつきつけられていた…。

    犬神先輩のターンでした。
    今までとは印象違って恋する乙女な犬神先輩にきゅんきゅんです。ああ、千石先輩となんとか上手くいってくんないかなー。そのへんは三國兄の行動に期待したい。
    ただ恋愛方面とは別に、犬神先輩の昔のバレー部員仲間に対して「みんな幸せになって私のことなんか忘れてくれないと困るんだ」発言はちょっと気になるところ。

    次回は巻末予告みる限りは鎌倉先輩のターンっぽい。ああ~鎌倉先輩の恋愛方面も何か盛り上がる展開あるといいな~!

  • 面白かったし続き早く読みたい。しかし登場人物みんながみんなくっつかんでも良かろうに…

  • たのしい。一山越してはいないけれど、越える弾みがついたような
    感じで。理事長のポストは、美味○んぼの素直じゃない父親だとみた・・・。年がばれる。

  • 犬神キャプテン×仙石キャプテンのキャプテンラブラブエピソード収録。バレーボール本編も、ヒリヒリと熱い物語はまだ続く。キャラクター皆、ええやつやのう?と熱く感動してしまうのであった。

全28件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1974年10月3日、香川県生まれ。1996年、『爆弾とワタシ』が第34回ちばてつや賞佳作を受賞。同年、『ノイズ・キャンセラー』でデビュー。単行本は『プラスチック解体高校』(全2巻)、『極東学園天国』(全4巻)、『日本橋ヲヨコ短編集 バシズム』(全1巻)、『G戦場ヘヴンズドア』(全3巻)がある。現在、「イブニング」にて『少女ファイト』を連載中。

「2014年 『新装版 プラスチック解体高校(2)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

少女ファイト(7) (KCデラックス)のその他の作品

日本橋ヨヲコの作品

少女ファイト(7) (KCデラックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする