ナナナバニ・ガーデン 須藤真澄短編集 (KCデラックス アフタヌーン)

著者 :
  • 講談社
3.94
  • (9)
  • (14)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 113
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063759822

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読後の多幸感…、読めばわかる…はず。

  • 少し不思議な世界だと思いつつ読める作品。空想があまり手を加えられずに湧いてきたそのままに近いような感じもする。

  • すどさんのあっちの世界好きを再認識しました....
    しょっちゅうあっちにいったりきたり、じーさんばーさんも神さんもでるしね....ちびっ子はあっちからきたばっかりだから出てくるんだよね、きっと。いったりきたりしやすいから。
    「サンドシード」、泣けた。けど「砂の下の夢」を知ってるから、ちょっとフクザツ。偶然でしょうけどね。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

12月17日生まれ・東京都出身。ファンタジーからエッセイまで、幅広い雑誌で活躍し、『ゆず』『アクアリウム』『おさんぽ大王』『庭先案内』『長い長いさんぽ』など作品を発表。現在は『月刊コミックビーム』(エンターブレイン)にて「庭先塩梅」を連載中。同作の単行本第1弾『水蜻蛉の庭』は、第15回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に選出された。

「2021年 『おさんぽマスターズ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

須藤真澄の作品

ツイートする
×