サウダーデ(1) (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
3.97
  • (21)
  • (28)
  • (21)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 247
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063760866

作品紹介・あらすじ

“望郷”“郷愁”の名を持つ喫茶店、「サウダーデ」。客のマナーにうるさい店主のいるこの店には、心からのくつろぎを求めて、今日も数少ない人々が訪れる。待ちわびた誰かが現れる店。大切な誰かを待つ店。そして一途な店主・芳乃もまた、あの人を……。

“望郷”“郷愁”の名を持つ喫茶店、「サウダーデ」。客のマナーにうるさい店主のいるこの店には、心からのくつろぎを求めて、今日も数少ない人々が訪れる。待ちわびた誰かが現れる店。大切な誰かを待つ店。そして一途な店主・芳乃もまた、あの人を……。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前にブクログに書いた『繕い裁つ人』の池辺葵さんのマンガ。
    「郷愁」(サウダーデ)という名前の小さなレストランの物語。
    従業員もお客さんも、すれ違ったり 分かり合ったり分からなかったり。人間ってままならない。でもそれでいい。

    池辺マンガはモノローグが少ないんですよね。キャラクターの思考は、彼らの表情からしか汲み取れない。それゆえのリアル。うるさくない雰囲気。やっぱり好きだな、この人のマンガ。

    ↓ 胸にキた言葉たち

    ―――「よくない事だって あなたに言われなくてもわかってる」

    ―――「でも正しい事を求めてるんじゃないでしょ 私にはわかんない感情が多すぎるってのは 確かだよ」

    ―――「同情してくれたんですね」「そうよ 同情で一泊できちゃうなんてラッキーでしょ」

    ―――「人って相手がいなくなったら急に大事にしだすのね」

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「彼らの表情からしか汲み取れない」
      うーーん、読みたいマンガが増えて困ります・・・
      「彼らの表情からしか汲み取れない」
      うーーん、読みたいマンガが増えて困ります・・・
      2012/06/21
    • ダイコン読者さん
      ぜひぜひ!この作家さんは本当にオススメします。仰っていたとおり、表紙も雰囲気あるから部屋に飾っても絵になりますよ。
      ぜひぜひ!この作家さんは本当にオススメします。仰っていたとおり、表紙も雰囲気あるから部屋に飾っても絵になりますよ。
      2012/06/22
  • 食べ物でてくる漫画好きだなー

  • 「どぶがわ」が面白かったので、他の池辺葵作品も読んでみることにしました。これは「サウダーデ」という名前の喫茶店が舞台。まだ登場人物に謎が多いけれど、時間がゆっくり流れている感じがいいですね。

  • 生きていく上で人それぞれ悩みを抱えてるけれど、日常はたんたんと進んでいく。その中で芳乃さんの言葉は核心をついててドキリとする(--;)

  • 偏屈なぐらい、お客様だろうと、ずけずけとモノをいい、それでもファンがいるオーナーよしのさん。オーナーの元同僚で料理の腕をふるう涼さん。バイトの、直情なところのあるたつえさん。そこへ常連客や近所の小学生もからんで描かれる人間模様。なかなかみんな一筋縄ではいかなく。住宅街にひっそり佇む喫茶店の、ゆるやかでおだやかでいい話を集めて、というのとは一線を画した感。

  • さらりとした画風と、ベタですが暖かいお話。
    多少の物足りなさは感じられますが、好きです。

  • ブルーベリーラテのはなしがたまらなく好き

  • 商店街の中に素朴に息づく喫茶店と、そこではたらく3人の女性、その周辺をゆるやかに描いている。大きな事件は起こらないけれど、商店街の日常には小さなドラマがあるし、3人の物語はそれぞれゆったりとしたペースで進んでいく。そのテンポがとても心地よい作品だなと思う。 自分の信念を曲げない頑固でちょっと変わり者の主人公が、一途に一人の人を想い待ち続ける描写がいい。(鈴)

  • 喫茶店とそれを取り巻く人達の物語

  • 苦手な絵柄だったけど読み進むうちにすきになった。冷たく、突き放したような言葉の裏に愛情があるのがいい。

全25件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

こだわりの洋裁店の二代目・南市江と、彼女が作る洋服を巡るお話『繕い裁つ人』を「Kiss PLUS」にて好評連載中。どこか懐かしくて、あたたかな作風が人気を呼んでいます。

「2012年 『サウダーデ(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

サウダーデ(1) (KCデラックス)のその他の作品

池辺葵の作品

ツイートする