そんな未来はウソである(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン)

著者 :
  • 講談社
3.76
  • (27)
  • (34)
  • (38)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 549
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063761405

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 『みなみけ』作者の描く微ファンタジー系日常漫画。修羅場な匂いがプンプンするけど修羅場になりそうもないユルユルな恋愛模様。何だろうこのぐ~らぐ~ら揺れる不思議なバランス感覚。ハーレム状態なのに高山君が全く羨ましくない。この漫画の終着点はどうなる。

  • キャラクターが動き始めた感じ。
    1巻では、特徴のある登場人物のつながりを作るところまでで、
    盛り上がりにはかけた
    しかし2巻では大橋が周りに影響されて変わっていくなど
    面白い展開いっぱい

    混浴とか羨ましい

  • コミック

  •  混浴なんて羨ましいぞ、高山くん!
     そして、江口さんがかわいい。いや、女子みんなかわいいけど。モブかと思ってたら、みんなと仲良し。
     ラブ!

  • 男の家に女子4人が遊びに来たり、一緒に混浴したりと流石に羨ましすぎるよ!あまつさえ冗談の延長でマドカとホテルに入ってしまうのはどう見てもアウトです
    でもそんな状態の5人の関係性がハーレムラブコメみたいにならないのは恋愛についてどうのこうの言ってるのがアカネだけだからなんだろうな。そのアカネだってミツキの「皆ともっと仲良くなりたい」な考えを否定できないから、どっちかっていうと「何故仲良し4人組の中に高山が混じってるの?」みたいな印象を持つことが出来る

    ミツキだけが知る「高山とアカネが結婚する未来」は果たして実現するのかな?

  • 9784063761405 130p 2011・11・4 1刷

  • ゆるーくラブコメ路線が軌道に乗ってきた。
    しかしまあ、あれだ。
    最初の超能力的な設定はどこへいってしまったのか。
    単にきっかけにしかすぎず、今後生きてくるのだろうか。

  • テスト

  • TSUTAYAレンタル

  • 気づけばハーレム。ストーリーも緩やかに展開し、順調に面白くなってきた。
    ミツキのキャラがとても可愛らしい。

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

代表作に『みなみけ』、『今日の5の2』がある。現在、別冊少年マガジンで『そんな未来はウソである』を連載中。

「2014年 『そんな未来はウソである(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桜場コハルの作品

そんな未来はウソである(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン)を本棚に登録しているひと

ツイートする