作品紹介・あらすじ

プチおとなシリウス・怒りんぼ別冊 NEMESIS(ネメシス)。「少年誌」の軛(くびき)を解かれた危険なシリウス新作集!! NEMESISは、少年シリウス編集部がお贈りしつつも、「少年」の枠を取り払った作品が掲載される非・少年誌系アンソロジーコミックです。誌面にはベテランから新人まで幅広く掲載。そのチョイスも一筋縄ではいかないクセ玉からブレイク寸前の実力派、某ジャンルの第一人者まで、ちょっと「ありえない」……錚々たる(?)ラインナップが集結!! 2010年7月7日…怒りのあまり…出ちゃいそうです。

著者プロフィール

漫画家。福岡県出身。獅子座のO型。2002年、伝統と実績を誇る「某名門漫画誌」の新人賞で3回連続「準入選」を受賞。その後、掲載歴のないまま2008年、今はなき講談社のデジタル配信レーベル「MiChao!(ミチャオ)」にて携帯サイトおよびPC配信を通じたデビューを果たす。2010年『誘爆発作』が少年シリウス別冊「ネメシス」の1号に掲載され、遂に紙媒体デビュー。翌年発売された単行本の1~2巻が、目利き早耳の漫画読みから注目を受け、静かな評判を呼ぶ。その後も情報誌などで「注目作」として取り上げられるなど、徐々に評価の高まりゆく昨今である。好きな異性のタイプは「関取」。好きな作家/アーティストはジャック・ケッチャム、古井由吉、クリス・カニンガムなど。他の作品に『ラブラブエイリアン』1~2(日本文芸社/刊)がある。

「2015年 『誘爆発作(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡村星の作品

NEMESIS No.7 (KCデラックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする