将国のアルタイル(15) (シリウスKC)

  • 講談社
3.96
  • (9)
  • (27)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 191
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063765120

作品紹介・あらすじ

天上の都、トルキエ初の属州となる!
ルチオ率いる海の都艦隊による、島の都・帝国連合艦隊撃破についで、
天上の都攻防戦でのマフムートの勝利は歴史の歯車を大きく動かす。
敗北を喫し軍事行動を停滞させる帝国。
この機を逃さず、ザガノスが帝国に”毒”を回すべく軍を進める!
目指すは帝国領・春の町。
いま、帝国の足下が揺らぐーー!!

天上の都、トルキエ初の属州となる!ルチオ率いる海の都艦隊による、島の都・帝国連合艦隊撃破についで、天上の都攻防戦でのマフムートの勝利は歴史の歯車を大きく動かす。敗北を喫し軍事行動を停滞させる帝国。この機を逃さず、ザガノスが帝国に”毒”を回すべく軍を進める!目指すは帝国領・春の町。いま、帝国の足下が揺らぐーー!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いや,いいねぇ!帝国に一泡吹かせるのは。ザガノス軍このままではピンチ!?

  • 内容紹介

    天上の都、トルキエ初の属州となる!
    ルチオ率いる海の都艦隊による、島の都・帝国連合艦隊撃破についで、
    天上の都攻防戦でのマフムートの勝利は歴史の歯車を大きく動かす。
    敗北を喫し軍事行動を停滞させる帝国。
    この機を逃さず、ザガノスが帝国に”毒”を回すべく軍を進める!
    目指すは帝国領・春の町。
    いま、帝国の足下が揺らぐーー!!

  • キュロスが活躍してて嬉しい。ベルネット独立の話がたまらんかった。ああいう展開しびれるわ……!毎話の扉絵もとても好き。

  • 一ページ一ページ文字を食い入るように見、絵を表情に魅入る。
    嫁入り道具として持っていきたいくらい好きなシリーズです。

  • 引き込まれるように読んだ。おもしろかった!
    次の巻も待ち遠しい。

  • 天上の都《チェロ》の在り方による、トルキエの有り様。

    動き始める、帝国との天秤。

    そして。

    小さな都市の在り方。向かう先。
    その姿にヒトを感じる。
    理性と決意。葛藤と打算。

    国の大きさと器の大きさ。
    それは比例するのか否か。

    深く静かに進行していく毒。策謀。
    平和と戦の境界線。


    今回も面白い!

    日常的な平和的な描写も猛々しい戦場の描写も、何より策謀・戦略を練り、そして看破していくところも。

    全てに物語を感じ、そこに人の想いや感情も伝わる。

    やはり良い作品。
    次回は来年(2015年)の夏とのこと…待ち遠しい!!

  • ザガノス将軍が喋ってくれてて嬉しい。けどカリル将軍がいなくなってしまって、今まではタカ派だけでいたら良かったのに1人でバランス取らなきゃいけなくなって気疲れ増えたように見える。
    他にハト派の有力者いなかったのか……

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

カトウ コトノ
6月15日生まれ。双子座。O型。新潟県在住。
月刊少年シリウス2007年4月号に掲載された、第5回シリウス新人賞入選作「アナスタシアの親衛隊長」でデビュー。
月刊少年シリウス2007年9月号より「将国のアルタイル」を連載中。
2017年に第41回講談社漫画賞<少年部門>受賞。


「2018年 『将国のアルタイル(21)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

将国のアルタイル(15) (シリウスKC)のその他の作品

カトウ・コトノの作品

将国のアルタイル(15) (シリウスKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする