浜村渚の計算ノート(6) (シリウスKC)

  • 講談社
3.80
  • (2)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063765656

作品紹介・あらすじ

「数学の地位向上のために国民全員を人質とする」
──学校教育から数学が消えた日本。ドクター・ピタゴラス率いるテロ組織「黒い三角定規」が、数学の復権を要求し日本政府に宣戦布告した。数学オンチの警察の面々は右往左往するばかり。そこに救世主として現れたのは、数学に関しては天才のひとりの女子中学生だった!

コンピュータウィルスによって警視庁のシステムをジャックした「黒い三角定規」のえぴめにDeath。3時間の制限時間内に彼のゲーム「クレタ島の冒険~パラドックスの迷宮~」を解かなければ、警視庁の全コンピュータはデータもろとも破壊されるという。この警視庁最大の危機に、特別対策本部は浜村渚にすべてを委ねるが、次々と出題される難問にさしもの渚も大苦戦!? 「クレタ島・嘘つき迷宮」のエピソード全編収録!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 嘘つきのパラドクスがテーマ。
    自己言及のパラドクスなどの本はよく読みました。なかなか楽しめるテーマだと思います。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

漫画家。愛知県出身。
2007年、第8回シリウス新人賞佳作受賞。著書に『お嬢様は武道会で踊る』全1巻、『浜村渚の計算ノート』全10巻(原作/青柳碧人)がある。


「2020年 『老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます(6)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

モトエ恵介の作品

ツイートする