ガキのためいき(2) (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
4.13
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063766226

作品紹介・あらすじ

アスペルガー症候群を持つ×華ちゃん。ついに小学校へ入学。
でも教室でじっとしていられなくて、ますます周囲から取り残されていく。
「勉強ってどうやるの?」「塾って何するところ?」
祈祷師に「売れる」と告げられた第2巻、いよいよ発売です!

アスペルガー症候群を持つ×華ちゃん。ついに小学校へ入学。でも教室でじっとしていられなくて、ますます周囲から取り残されていく。「勉強ってどうやるの?」「塾って何するところ?」祈祷師に「売れる」と告げられた第2巻、いよいよ発売です!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 発達障害のある作者さんが、自分自身のことを書いた話の小学生編。
    小学校に上がった作者さんは、殆ど何も喋らなくなる。
    授業が嫌いで、授業を聞かない罰の掃除を喜んでしまったり。
    音が苦手で授業が聞けなかったり。
    等々発達障害的なエピソードの数々。
    ここまで言われたら、今ならあっさりと誰かに指摘されそうですが、昔はなかなかそういう概念もなかったと思うので、随分苦労してきたんだろうなーと思います。

    まだまだ保育園の時はいろいろ自由があったので、「ちょっと変わった子」ぐらいのカテゴリですむと思うんですが、小学校に上がっちゃうともうそれだけじゃすまなくて、淘汰されるからね。
    恐ろしい。
    身に覚えがあるようなことも書いてあったので、かなり胸が痛くなってしまいました。
    保育園編は楽しんで読めたんですが、なかなかに小学校編は、自分もそうかも!?と思うところがある人にとっては、胸の痛い話になるかもしれません。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

沖田 ×華(おきた ばっか)
1979年、富山県生まれの漫画家、女性。富山県立新川女子高校卒業後、。ペンネームは「起きたばっかり」に由来。
小学校の時に学習障害、注意欠陥多動性障害、そして中学生の頃にアスペルガー症候群と診断される。そのためか同級生からいじめ、教師からの体罰が続く学生時代を送った(自身の障害については、成人後SNSを通じて認めることができた)。高校卒業後に看護師の資格を取り職についたが、自殺未遂を起こす。看護師を辞め、ソープランド以外の様々な風俗店で働いた。
風俗店の待機室にあった実話誌をきっかけに漫画家・桜井トシフミに心酔、ファンレターを送って交流が始まり、絵が個性的だと褒められたことをきっかけに『漫画アクション』新人賞に応募、選外奨励賞を獲得。26歳で漫画家デビュー。
2018年、『透明なゆりかご』で第42回講談社漫画賞少女部門を受賞。同年、テレビドラマ化した。その他代表作に、『毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画家で』『ニトロちゃん みんなと違う、発達障害の私』など。

ガキのためいき(2) (KCデラックス)のその他の作品

沖田×華の作品

ツイートする