名探偵夢水清志郎事件ノート 『ミステリーの館』へ、ようこそ <後編> (KCデラックス なかよし)

著者 :
  • 講談社
4.31
  • (7)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 127
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063767919

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • こうきたか!(原作未読の上、推理せずに読んだので)
    以前、「ボタンがシャツから取れる」「シャツがボタンから取れる」の話を見かけましたが、まさしくそんな感じでした。
    そして以前から見え隠れしていた名探偵の業のようなものが…
    解くためには事件が起こらなければいけないとわかっていながらも解かずには生きていられない人種なんでしょうか。

    ちょっとさみしかったけど、番外編が楽しかったので楽しい読了感でした。

  • 2013/03/08購入・04/13読了。

    事件が発生しない限り名探偵の活躍の場はない。別に活躍するために迷探偵で居るつもりはないと思うのだけれど。

  • 03/07/2013 読了。

    今回は書き下ろしコミックス。
    しばらく出てなかったので、終わっちゃったのかと心配だったので、嬉しかったな。
    原作既読なので、トリックについては・・・ね。

    夢水さんたちがイラストで動いているだけで、
    満足なんで、最後まで続いてほしいです。

    今回はあの2人も出てるんですよ。

  • さて、後編。
    当たり前かもしれないですが、原作では袋とじになっていたところもしっかり描かれていて安心しました。
    いつもはのんびりしている教授が垣間見せる葛藤も夢水シリーズの魅力だと思うので、非常に良かったです。
    番外編も収録されていて楽しく読み終えられる一冊でした。ミステリーの館だけだとあまり後味は良くないですものね…。
    それにしても、レーチ。頑張って。

    えぬえ先生にはこのまま卒業までコミカライズしてほしいです!期待しています!!(`・ω・´)b

全4件中 1 - 4件を表示

えぬえけいの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×