ようこそ! 微笑寮へ なかよし60周年記念版(2) (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063772555

作品紹介・あらすじ

「なかよし」60周年を記念して、復刻! 誠のことが好きだと気づいた麻琴。ついに夏の海で、2人はまぼろし(!?)の水中キスを……!? でも、そんないいムードもそこまで。危険な転入生がやってきたおかげで、微笑寮はキンチョーして……!? “恋愛禁止”の寮を舞台にくりひろげられる、運命的青春ラブ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 誠にあまり魅力を感じられなくて残念。
    さよりちゃんの恋の落ち方にはちょっと笑った。
    そして水中キス。
    この水中キスは小さい頃にこの漫画を読んで、ずっと記憶に残ってた。
    麻琴の幼馴染の転入生、伊集院がすごく嫌なやつだけど、さよりちゃんのビンタでちょっとすっきり。
    次巻も楽しみ。

  • 麻琴の悪口を言っていた先輩を殴った事件を起こした誠。さよりと美笛のアドバイスで押すより引いてみて、誠を信じて待つことにした麻琴。
    水中キス、覚えてない様子だったのに実は覚えててぽろっと零した誠ににやにやが止まらない。
    さよりと一郎太の組み合わせはほのぼのしていて和む。でも皆が計画して2人きりにさせる作戦はちょっと強引過ぎた気がしないでもない。
    そして転入してきたのは麻琴の幼馴染み・悟。乱暴ですぐに手が出る悟に寮内に緊張が走ったり、美笛はそんな悟に夢中になったり(笑)
    学長に呼び出されて「付き合ってる」と言い張る誠が男前。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

2月3日、みずがめ座生まれのA型。東京都出身。代表作は、『デリシャス!』『ようこそ!微笑寮へ』『卒業─泣かないで─』など。クマのぬいぐるみ集め、本屋めぐりが趣味。

「2015年 『ようこそ! 微笑寮へ なかよし60周年記念版(5)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あゆみゆいの作品

ようこそ! 微笑寮へ なかよし60周年記念版(2) (KCデラックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×