小説 七つの大罪 ―外伝― 彼らが残した七つの傷跡 (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063772982

作品紹介・あらすじ

リオネス王国誕生祭の朝、聖騎士長ザラトラスが惨殺された事件は、伝説の騎士団〈七つの大罪〉が、王国の転覆を謀ったがゆえに引き起こされた……。
そう流布され、人々はそれを信じた。しかし――。
あの朝の「真実」を、美しき第一王女と、ザラトラスの子息にして、姫君を守る騎士は知っていた。国をも揺るがす事実を心に秘めるには若すぎるふたり。だが、互いを慕う気持ちと、〈七つの大罪〉が残した足跡が、ふたりを、そしてふたりを取り巻く人々を強くする!
惨劇の後、〈七つの大罪〉が王国に戻るまでを結ぶ珠玉のエピソードが、いま初めて明かされる!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • Escanorの詩が印象的です。
    ここだけの話かなと思いきや、最後までこの詩が用いられて驚きました。

    少女から女性になりかける頃のMargaretは想像以上にあの出来事が尾を引いています。
    それはGilも一緒でお互いにに会いたくて話したいのにそれが出来ないなんて、
    本当に辛い事です。
    北の塔ではほんの少しの間ですが、話かけられなくても近くで会えただけで
    私も嬉しい気持ちになりました。感無量です。

  • 七つの大罪が反逆罪で追われてからのお話。ギルとエリザベス中心です。二人が堪え忍んでいた経緯が描かれています。うん、今は幸せになってよかった。

  • 大罪小説!ギルサンダーかわいい
    見張りの魔物は知能が低いっぽいけど
    漫画読み直してないからわからないけど
    お互いののしりあい??ながら手をにぎってたシーンはなんだったのか・・
    あと村人とかにやけにいじわるなギル・・・

    ちびっこのみんながほほえましい

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

作家。1995年にゲームのノベライズでデビュー。別ペンネームでライトノベル・漫画原作・脚本などを手がける。現在は児童書を中心に執筆。主な著作に『小説 七つの大罪ー外伝ー』(全3巻、講談社KCデラックス)、『小説 映画 3D彼女 リアルガール』(講談社KK 文庫)、『新・歴史人物伝 徳川家康』(駒草出版)、『ヒロイン失格 映画ノベライズ みらい文庫版』『鬼滅の刃 ノベライズ 炭治郎と禰豆子、運命のはじまり編』『鬼滅の刃 ノベライズ きょうだいの絆と鬼殺隊編』『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 ノベライズ みらい文庫版』(すべて集英社みらい文庫)などがある。

「2021年 『千紘くんは、あたし中毒。(3)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松田朱夏の作品

ツイートする
×