銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(2) (KCデラックス)

  • 講談社
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 12
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063774290

作品紹介・あらすじ

協立銀行総務部主任調査役の竹中治夫はワンマン会長・鈴木の娘の不倫トラブルの後始末に奔走する。大物フィクサー・児玉由紀夫との折衝、総会屋対策を経て、竹中は組織を守り、行内での生き残りを賭ける。報われなくても働くしかない。あの時代、そして今を生きる人々へ贈る正しき”社畜のススメ”!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • バブル崩壊後の銀行。2巻目。
    渉外班からプロジェクト推進部へ異動し、総会屋対策から不良債権回収に奔走する主人公だが、やはり内容はいまいちだった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1967年9月、新潟県三条市に生まれる。87年、モーニング四季賞冬のコンテスト佳作受賞。大学卒業後は広告代理店に勤務しつつ、投稿を続ける。94年、退社。尾瀬あきら氏のアシスタントをしながら、プロの漫画家を目指す。2004年4月より、「モーニング」にて『Nsあおい』の連載をスタート。現在は週刊現代誌上で「人生はバウンスバック」を連載中。

「2023年 『バウンスバック(8)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

こしのりょうの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×