TRANSIT(トランジット)7号 ~東欧特集 美しい東欧 ファンタジーの翼広げて~ (講談社 Mook)

制作 : 講談社 
  • 講談社
4.16
  • (16)
  • (13)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 199
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063794052

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2009-12-00

  • 愛読書。

  • ガイドブックとは違う上品な作り。内容も見合っており、旅への気持ちが高揚する。東欧にいるときに東欧特集に出会えたのはラッキーだった。

  • MOOKです。
    旅情報じゃないというわけじゃないですが、コネタをどうぞ的な感じです。
    想いを馳せるには良いですねぇ。

  • トランジットは見ているだけで楽しい。
    この秋ウィーン、プラハに旅立ちます。

  • ガイドブックより、旅雑誌の方が情報が濃い気がする。
    なんてのか、空気を感じるというか?
    東欧が好き。

  • 現在バイト先にお取り置き中!
    東欧行きたいわー
    しかし東欧で通じる言語は1つもかじってすらないわー
    …せめて写真で楽しみたいわー

  • チェコに行ったときに聞いた話。
    チェコの人は東欧って言われることが嫌だそうだ。
    ヨーロッパの真ん中なんだから中欧と呼ぶべきらしい。

  • 相変わらずグラビアは美しい。
    ただ、南米やヒマラヤを特集した時のような力強さは感じなかった。土地柄の違いだろうか。
    東欧、という扱いもくくりも難しい場所だけに、印象が散逸しがちなのかもしれない。個人的には、オーストリアを一緒にしないほうが、方向性がまとまった気がする。ブルガリアやルーマニアなど、なじみの薄い国をもっと取り上げてほしかった。
    その感想とは反するようだけれど、毎回、この雑誌の取材力とか切り口にははっとさせられる。
    この誌面には、観光名所も、おいしいレストランの紹介もない。ガイドブックを辿るような予定調和な旅は存在しない。ただ、しっかりと署名した名前のある人物が実際に足を運び、現地の空気を感じたリポートが、その国の「いま」を感じさせてくれる。

  • 旅行気分に浸りたくて買ってみた。東欧!いきたい!

全12件中 1 - 10件を表示

TRANSIT(トランジット)7号 ~東欧特集 美しい東欧 ファンタジーの翼広げて~ (講談社 Mook)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×