モンスターハンター オラージュ(4) <完> (ライバルKC)

著者 :
  • 講談社
3.38
  • (3)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 149
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063800609

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • まだ読んでませんがモンハンが漫画になっていたのでビックリしました

  • モンスターハンターを漫画化…したような漫画、でしたよね…?
    これも面白いけど…やっぱり、真島さんの漫画はどれも似たような印象を受けてしまう。

    出版日:2008年08月04日~2009年08月04日(4巻)

  • 【M】【完結】

  • あまりに都合よく調子よくトントン拍子で展開しすぎてるなー…と思ったら、よもやの全4巻完結! んなバカな!(◎△◎;) そんなアッサリ見つかって倒せちゃったら“伝説のドラゴン”の価値ねーよ…と思ったのはアタシだけでしょうか。そんな“伝説”だの“封印”だの何だのと大風呂敷が広げられてきたので、個人的には、同作者著作の『RAVE』みたいに、もっと壮大な物語が展開されるものと期待していたんですが。過去、コレと同じようにゲームの世界観を借りたオリジナル作品『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』みたいに長く続いた例もありますし、そんなカンジで、もっと、こう、ばばーんと…! ――うん、わかってますよ作者のスケジュールとかキャパの問題ですよね、忙しいんだもんね。でも4巻で終わりは…上手いこと纏めたなあ、って感心するところはあれど、ちょっとあっけなさすぎじゃ? と思わないでもない。しかも当の4巻、本編部分1/3くらいっきゃ収録ねーしね。残り、モンハンゲーマーしか元ネタ分からない4コマだしね。ちょっとガッカリです。…とくれば、この巻に関しちゃいくら真島ヒロファンでも過大評価できないっすよね。残念ー★

  • 4巻目で完結。短いだけに、あんまりキャラクターとか掘り下げられなかったなぁと……。

    モンハン、Wiiで発売ですか。
    CERO15のソフトをバンバン、小学生がするわけですね。
    そして、町でハントと称してネコとか殺しまくっても、15歳以上推奨だから……と、メーカーは、言い逃れるわけですね。まあ、子どもに買い与える大人も大人だけれども。

    もちろん、CERO15な表現の部分が売りではなくて、他の部分でおもしろいところがいっぱいあるというのは理解できるのですが、じゃあ、CERO15なところは、本当に必要なのかとか。
    CERO15の表現のところで、なににか大切なことを伝えようとしているのだとすれば、それは、CERO15にするのではなく、その伝えようとすることを前面に出して伝えるべきだろうし。

    ゲームだけが単純にトリガーになるわけではないけれど、無駄にトリガーを増やす必要はないと思うわけです。
    そして、CERO15的に表現を求めずにはおられない子どもであればあるほど、そういう表現を与えてはいけないような気がします。

    まあ、大人が、他に迷惑をかけずにあそんでいるだんには、別になんにもいわないんですけどね。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1977年生まれ。1998年に読み切り『BAD BOYS SONG』でデビュー。1999年より週刊少年マガジンで『RAVE』を連載。2006年より週刊少年マガジンで『FAIRY TAIL』連載開始。2009年に同作で講談社漫画賞を受賞。

「2016年 『ネオ寄生獣』 で使われていた紹介文から引用しています。」

真島ヒロの作品

ツイートする
×