エンマ(8) (ライバルコミックス)

  • 講談社
4.31
  • (7)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063801446

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 実在の人物を出して欲しかったマンガ。面白いので要求が出てしまう。しかし、なぜこんなおもしろいのに連載終了がこんなに早いのか?花沢健吾の「ルサンチマン」と同じく連載終了に納得いかないマンガ。

  • この巻で、エンマ完結です。

    最後に一言。
    帝釈天さん、好きだな~

  • 楚江王や地蔵の事をもう少し掘り下げて欲しかったので終了するのはちと早いかな…とも思いますが、ちゃんとまとめられてて特に不満は無いです。まあ正直あと二巻ほど……十巻ぐらいがちょうど良かったんではないかなとは思いますけれども。
    最後の4Pはコミックス描下ろしでしょうか。あれがあったおかげで読んでいる方にも救われた感がありました。本当にいい(上手い)ラストだったと思います。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

漫画家。2008年『月刊少年ライバル』にてデビュー。代表作に『エンマ』、『天元突破グレンラガン 男どアホウ!編』『テラフォーマーズ外伝 鬼塚慶次』がある。

「2023年 『断罪六区(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ののやまさきの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×