紅の狼と足枷の羊 1 (ライバルコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.67
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063802177

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 大した奴(岸本斉史)の双子の弟の作品。童話をモチーフにして(今んとこそうでもないw)人間の心の裏表を描く学園ジュヴナイル・ゴシック・ファンタジー。なんかグロ造形とか心理描写にネウロっぽさも感じる。
    NARUTOのパクリと言われていた(ひどい話だwww勘弁してやれよ)作風は既にあまり色濃くなく、背景が超劣化NARUTOなくらいか(ぉぃ)
    特に女の子の描き方が違っててツンデレヒロイン(まだデレてないが、今後デレると思われ)の赤月彩夢はなかなかかわいらしい。(あかつき だと!?いいからw)

    まだ序章だけど、設定も面白く、NARUTOと違って(だからもう比べてやるなw)複雑なストーリーも楽しめる佳作で今後が楽しみ

  • 相変わらずこの御方はクセのある物語を紡ぎますね。

    本音と建前ってのはそのままの意味で捉えてしまっては、足を掬われる可能性もあるくらい、単純な物ではないよね。
    そこら辺をどう料理していくのか楽しみですね。

  • 読了。

全3件中 1 - 3件を表示

岸本聖史の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×