ちはやふる(14) (BE LOVE KC)

著者 :
  • 講談社
4.25
  • (351)
  • (318)
  • (130)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 2807
レビュー : 189
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063803242

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何かひとつのことに全身全霊をもって一生懸命になる。

    ただそれだけ。

    と言ってしまえば簡単だが、それを実際にやることの難しさ、辛さ、苦悩、葛藤が詰まっている。

    本当の一生懸命とは何かを教え問いかけてくる。

  • 試合の展開が気になる。
    早く続きが読みたい。

    ...こんな風に何かに一生懸命になりたいなぁ。

  • 今回好き!相変わらずぐわっと掴むような演出が素晴らしい。

  • ついに!念願かなって表紙になりました♪肉まんくんと机くん♪

  • TSUTAYAレンタル

  • 次の展開が気になる…

  • 情熱のありかたはひとそれぞれなのだなぁ。

  • 元々百人一首は好きだけど、よけい好きになれる。
    子どもにも読ませたいわ~

  • すごく気になるところで終わった…
    111015

  • いいところで終わってるしぃぃ拷問か!4コマのお姉ちゃんの「かるたのアニメなんて誰がみるの?」で、ちょっと共感wwかるたに興味がなさすぎて話題の本は読むのに見送っていた私。やっぱ話題の本にハズレは少ないから手を出しておくのが吉だなと実感。(好みの問題でハズレはあるけど)

全189件中 81 - 90件を表示

著者プロフィール

末次 由紀(すえつぐ ゆき)
福岡県出身の漫画家。
小学生高学年の頃より漫画を描き始め、中学1年生の頃より投稿を始める。1992年、末次由記名義で投稿した「太陽のロマンス」で第14回なかよし新人まんが賞佳作を受賞。同作が『なかよし増刊』に掲載されデビュー。
2008年、代表作となる「ちはやふる」連載開始。翌年第2回マンガ大賞2009を受賞するとともに『このマンガがすごい!2010』のオンナ編で第1位となった。2011年第35回講談社漫画賞少女部門を受賞。アニメ化、広瀬すず主演による実写映画化もされる大ヒット作になった。競技かるたの普及にも貢献した。

ちはやふる(14) (BE LOVE KC)のその他の作品

末次由紀の作品

ツイートする