ちはやふる(15) (BE LOVE KC)

著者 :
  • 講談社
4.43
  • (433)
  • (280)
  • (80)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 2697
レビュー : 207
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063803310

作品紹介・あらすじ

全国大会団体戦、決勝トーナメント。
各ブロック予選を勝ち上がった強豪8校がぶつかりあう
負けたら終わりの勝ち抜き戦。
そこには、千早たちが目に焼き付けた
クイーン位挑戦者決定戦の舞台を知る逢坂恵夢の姿も――。
“クイーン候補”率いる注目校の猛攻に、瑞沢高校かるた部は!?

高校かるた選手権、団体戦決勝トーナメント。千早たち瑞沢高校は精鋭ぞろいの常勝校・富士崎と対戦。それぞれが格の違いを感じるほどに手強く苦戦を強いられるなか、同じタイプ「感じのいい」理音とあたった千早は、これ以上離されてはいけないと、流れを引き寄せるために果敢に攻めにいく。しかし札に飛び込んでいった矢先、その指に激痛が走る。窮地に立たされた千早は…? 太一の戦いが運命の鍵を握る決戦の15巻。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やっぱり好きだなぁーとすっごく思った巻。

    みんな頑張っててすごくいいんだけど、特に太一がすごくいい。
    頑張って頑張って頑張って、それでも報われなくても頑張れる人が一番すごい人だと思った。
    努力と気持ちだけで運命を引き寄せた太一が大好き。

    あと、勝利確定席で、でもけががつらくて、それでもあきらめないで頑張った千早もいい。

    そんな千早にみんな引っ張られて、あきらめずに頑張れる瑞沢高校かるた部が大好き。

    ちはやふるはやっぱり、やっぱり私にとって大事なマンガだなぁ。

  • あのー。表紙がいけめんすぎるんですが←
    新より断然太一派のわたしは、表紙だけで破壊力がやばいです☆←

    太一が、どんどん成長して・・・
    運もこれから良くなって行くのではないでしょうか!!←
    さいごのシーンはじーんときた!!
    15巻大すき//**

    • まろんさん
      はじめまして。フォローしていただいてありがとうございます!まろんです。

      私も全力で太一派です♪
      ずっと傍で見守り、支えてきたのは紛れもなく...
      はじめまして。フォローしていただいてありがとうございます!まろんです。

      私も全力で太一派です♪
      ずっと傍で見守り、支えてきたのは紛れもなく太一なのに
      なかなか報われなくて切ないですね~(ノ_・。)

      歳でいったら私の半分にもならない、若さあふれるもっちー@テル姫さんと
      ちはやふる、有川さんなどなど、好きな作品で共感できるなんて
      とても幸せなことだなぁ、と思います♪
      これからもどうぞよろしくお願いします(*^_^*)
      2012/10/08
  • 舞台は全国大会、団体戦決勝。
    印象的なのは後半、太一がひとつ壁を突き破るその瞬間。
    その瞬間に、瑞沢高校の勝敗が決まった。
    …あの瞬間は鳥肌が立ち。そして目頭が熱くなった。

    次回からは個人戦に突入、まだまだ目が離せない。

  • 太一の巻といっても差し支えないくらい、太一!(;_;)な内容でした

    "ゆら"
    が読まれた瞬間本当に鳥肌が立つかと思いました
    太一の想いが、みんなの想いが結果を引き寄せたのだろうと思います(>_<)

    理音と千早の対戦も素晴らしかったです(o^^o)

  • やったよ!!

    だがしかし怪我の具合が気になる

  • まさかあそこから勝つとはね。

  • コミック

  • 蟇悟」ォ蟠朱ォ倥→縺ョ豎コ蜍晄姶縺ョ邯壹″縲?謨励°繧峨?3騾」蜍昴?ょ鴻譌ゥ縺ィ驥碁浹縺ョ謌ヲ縺?b逋ス辭ア縺励◆縺代←縲∵怙蠕後?螟ェ荳?縺梧戟縺」縺ヲ縺」縺溘?

  • ギアセカンドには驚かされた。
    それはともかく、千早とルフィは似ている。

  • 高校選手権団体戦決勝。
    瑞沢、3-2で富士崎の5連覇阻止!
    いやあ、すごい決勝だった。

    しかし千早の手は……。

全207件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

末次 由紀(すえつぐ ゆき)
福岡県出身の漫画家。
小学生高学年の頃より漫画を描き始め、中学1年生の頃より投稿を始める。1992年、末次由記名義で投稿した「太陽のロマンス」で第14回なかよし新人まんが賞佳作を受賞。同作が『なかよし増刊』に掲載されデビュー。
2008年、代表作となる「ちはやふる」連載開始。翌年第2回マンガ大賞2009を受賞するとともに『このマンガがすごい!2010』のオンナ編で第1位となった。2011年第35回講談社漫画賞少女部門を受賞。アニメ化、広瀬すず主演による実写映画化もされる大ヒット作になった。競技かるたの普及にも貢献した。

ちはやふる(15) (BE LOVE KC)のその他の作品

末次由紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ちはやふる(15) (BE LOVE KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする