ちはやふる(22) (BE LOVE KC)

著者 : 末次由紀
  • 講談社 (2013年9月13日発売)
4.19
  • (188)
  • (219)
  • (88)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :1756
  • レビュー :157
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063803976

作品紹介・あらすじ

東西予選を勝ち抜いた最強の挑戦者同士があいまみえる名人位・クイーン位挑戦者決定戦。
西の代表には前年に引き続いての執念を見せた逢坂恵夢と、村尾との同門対決を制した新が、東の代表には元クイーン・猪熊遥とベテラン・原田がそれぞれ名を連ね、3本勝負の舞台に立つ。遥かなる頂に手を伸ばす者たちの
だれも見たことのない戦いが、いま始まる――!!

東西予選を勝ち抜いた最強の挑戦者同士があいまみえる名人位・クイーン位挑戦者決定戦。西の代表には前年に引き続いての執念を見せた逢坂恵夢と、村尾との同門対決を制した新が、東の代表には元クイーン・猪熊遥とベテラン・原田がそれぞれ名を連ね、3本勝負の舞台に立つ。遥かなる頂に手を伸ばす者たちのだれも見たことのない戦いが、いま始まる――!!

ちはやふる(22) (BE LOVE KC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原田先生と新の勝負幕開け…
    読んでいて胸が熱くなり、ついつい声に出してどっちも頑張れと言ってしまいました。ちはやと太一と一緒にチームでかるたをはじめた場所にいた先生である原田先生との戦い…先が読めないからこそ面白かったです。うーん…個人的には原田先生に勝ってほしいです…それで引退後を迎えて欲しい。というか、試合終盤のいいところで終わってしまったので末次先生上手いな〜と…思いましたね…新刊でるまでそわそわです。あと、周防名人とちはやの2人のシーンは笑いましたね。

  • 東西予選を勝ち抜いた最強の挑戦者同士があいまみえる名人位・クイーン位挑戦者決定戦。
    西の代表には前年に引き続いての執念を見せた逢坂恵夢と、村尾との同門対決を制した新が、東の代表には元クイーン・猪熊遥とベテラン・原田がそれぞれ名を連ね、3本勝負の舞台に立つ。遥かなる頂に手を伸ばす者たちの
    だれも見たことのない戦いが、いま始まる――!!
    新と原田先生の勝負は凄い!!本当に面白い作品だなぁ。

  • 東西予選を勝ち抜いた最強の挑戦者同士があいまみえる名人位・クイーン位挑戦者決定戦。
    西の代表には前年に引き続いて執念を見せた逢坂恵夢と、村尾との同門対決を制した新が、東の代表には元クイーン・猪熊遥とベテラン・原田がそれぞれ名を連ね、三本勝負の舞台に立つ。

    原田先生!と手に汗握る展開でした。
    先生、全然負けてないじゃないですか。むしろ勝ちそうな勢いじゃないですか。しかも若かりし頃の姿まで拝めるなんて…(笑)
    1勝して2戦目は棄権、とか原田先生じゃないとできない(笑)
    すごいなぁ。読者も原田先生のペースに度肝を抜かれてしまいました。
    最後は原田先生がかるたをはたいているように見えるので、原田先生の勝ちかな?と思うのですが、勝敗がはっきり分かるのは次巻ですね。ああ、気になる!

    そして周防名人! ちょっといきなり出てきたかと思ったら、何この恋のハリケーン!(笑)
    「彼女」ぶっ飛んで「嫁」呼びとかどういうことですか!!(笑)
    やばい、これこの後楽しみ過ぎる!
    さり気なくをマフラーを巻いてあげてるかいがいしさも可愛過ぎますよ名人!(笑)

  • 原田先生に勝ってほしい…!

  • このコスモスの表紙すごく綺麗!本屋さんでも一際目を引きました。

    名人位・クイーン位挑戦者決定戦の回。
    猪熊さんと恵夢たん、新と原田先生。
    これまで以上にハイレベルすぎて、激戦で、競技かるた未経験の私は試合展開は何が何やら。
    ラスト、こんな終わり方ってアリですか(笑)
    次は12月かあ…!

    周防さんが変な人過ぎて面白かったことと、原田先生と新のおじいちゃんの男前っぷりが印象的でした。

  • 原田先生、若い頃はイケメンだったのね…そして職業はお医者さんだったのね…

  • 原田先生の活躍がすさまじい。

    どちらも自分にとってかけがえのない存在ゆえに、葛藤をしながら応援している千早ちゃんの姿がとても印象深かった。
    末次さんの漫画は登場人物の小さな心の動きを丁寧に描いていて、そういう部分がすごく好きだ。

    そうそう、千早ちゃんと周防さんのやりとりはなぜかほっこりさせられる。
    なんだか得体のしれない存在だった周防さんがあんなに可愛い人だったなんて、ちょっと意外だった(笑)

  • 若かりし頃の先生達かっこよすぎるだろ…!!悔しがる若い原田先生がポカ作に見えました。
    千早と周防名人のやりとりがもっと見たい!名人位はどっちが勝つのか次巻が既に楽しみです。

  • 原田先生の魅力満載の1巻!!
    気になる終わり方するなー(´Д` )
    新も好きだけどやっぱり頑張れ頑張れって心の底から応援したくなるのは
    原田先生!!
    読んでてもうしんどかった苦しかった(._.)

  • 宮部みゆきの時代小説に、ちょいちょい“股立を取る”という表現が出てきて(この方は着物と食べ物の描写がとても細かい)、アクションシーンの前だったりするので何となく動きやすいようにするってことかなとは想像していたけれど、この巻末おまけ4コマでようやく判明。なーるーほーどー。こんなところで答が見つかるとは、面白いものだなぁ。あああ続きが気になる。原田先生がこれほどの主要人物になるとは、思っていませんでした。(2018-02-07L)

全157件中 1 - 10件を表示

ちはやふる(22) (BE LOVE KC)のその他の作品

末次由紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

ちはやふる(22) (BE LOVE KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする