ちはやふる(25) (BE LOVE KC)

著者 :
  • 講談社
4.14
  • (161)
  • (184)
  • (83)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 1543
レビュー : 129
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063804331

作品紹介・あらすじ

名人位・クイーン位。その座にかける執念の強さが問われる1日に、ついに終止符が……。
その戦いを見守った千早たちにも、新な転機が――?
運命が大きく動き出す最新刊!

名人位・クイーン位。その座にかける執念の強さが問われる1日に、ついに終止符が……。その戦いを見守った千早たちにも、新な転機が――?運命が大きく動き出す最新刊!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ついに、ついに名人・クイーン戦が決着。
    朝っぱらから電車で目頭が熱く...。

    そして、何とか太一に勝たしてあげたいと思う。

  • 娘の眼科に行った際、待合室に置いてあった1巻を読み、おもしろくてついつい。色々と手を尽くして25巻まで。

    「ちはやふる」です。少女マンガなのか?

     競技カルタという特種なジャンルが舞台のコミックですが、有名なのですね。私は全く知りませんでした。アニメ化もされてたの?

    こう言う青春物を、娘に読ませたい。借り物で済ませたけど、少しづつ買おうかな・・・

  • 名人、クイーンが決まる。
    周防名人の少年時代や目の事が明かされた。

  • 最新巻電子版ようやく入手。名人戦の結果がわかってすっきりしたものの、またまたいいところで終わった。早く続きが読みたい~。

  • 周防さん...もともと好きだったけど出身県が同じというまさかの事態でさらに愛しさが増した...

    猪熊さんにも泣いた...結婚とか出産とか私にはまだまだ遠いことだけど戦うお母さんはかっこいいなぁ。

    新くんもだいぶ変わったよね...熱い子になった気がする。千早ちゃんと太一くんと出会って三人がお互いに影響し合って成長していく姿見てると眩しくて泣きそうにもなる。
    自分が部活を含めて学生時代に何も頑張れなかった分余計にキラキラして見える。楽しくなかったわけではないし、今の生活に不満があるわけでもないんだけど、もっと頑張ってたら何か違ったのかなと思わされる。

  • 名人には名人の、原田先生には原田先生の戦いがあって、その思いの強さがそのまま勝敗を決するわけではないから、もがき、苦しむ。
    それが次につながるとしても、その戦いは一度だけ。たった一度だけ。

  • 名人戦・クイーン戦に決着が付きますが、終わってみれば、詩暢ちゃんや周防名人の人間味を披露していました。周防名人の生い立ちのエピソードもいいですね。人物像に厚みを出してくる技が、さすがです。いよいよ次巻から、最後の一年が始まります。楽しみですね

  • うわぁぁぁぁん。。。想像していたけど、泣いてしまったよ…。
    原田先生が名人を真正面から受け止めて、その情熱に動かされて、名人が名人らしく変わっていくところ、に一番ジーン…としました。
    あと、座布団を投げるシーン…!!あぁ、思い出して泣ける。

    千早も、周防名人へのモヤモヤした思いから、一皮むけることができたかな?見ているだけでも成長できる名人・クイーン戦だったんじゃないかなぁ。

    次の新と太一の一戦にも目が離せない。どうしよう。私はずーーーっと太一推しだから、これで負けたら太一フラグが完全に折れてしまうようで泣けちゃう…

  • 名人戦、クイーン戦が決着!

    周防名人の過去が明らかに。

  • 名人を、名人にしてしまった。

全129件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

末次 由紀(すえつぐ ゆき)
福岡県出身の漫画家。
小学生高学年の頃より漫画を描き始め、中学1年生の頃より投稿を始める。1992年、末次由記名義で投稿した「太陽のロマンス」で第14回なかよし新人まんが賞佳作を受賞。同作が『なかよし増刊』に掲載されデビュー。
2008年、代表作となる「ちはやふる」連載開始。翌年第2回マンガ大賞2009を受賞するとともに『このマンガがすごい!2010』のオンナ編で第1位となった。2011年第35回講談社漫画賞少女部門を受賞。アニメ化、広瀬すず主演による実写映画化もされる大ヒット作になった。競技かるたの普及にも貢献した。

ちはやふる(25) (BE LOVE KC)のその他の作品

末次由紀の作品

ちはやふる(25) (BE LOVE KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする