明治メランコリア(1) (BE LOVE KC)

著者 :
  • 講談社
3.57
  • (8)
  • (26)
  • (30)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 302
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063804508

作品紹介・あらすじ

時は明治、少女時代に遊郭から身請けされた鈴も15歳。
ひとまわり以上、歳の離れた津軽を想う鈴だが、近づこうとすればするほど、津軽が解らなくなってきてーー!?
明治時代を生きる女学生・鈴の、愛と波乱の物語。

時は明治、少女時代に遊郭から身請けされた鈴も15歳。ひとまわり以上、歳の離れた津軽を想う鈴だが、近づこうとすればするほど、津軽が解らなくなってきてーー!? 明治時代を生きる女学生・鈴の、愛と波乱の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【あらすじ】
    時は明治、少女時代に遊郭から身請けされた鈴も15歳。
    ひとまわり以上、歳の離れた津軽を想う鈴だが、近づこうとすればするほど、津軽が解らなくなってきてーー!?
    明治時代を生きる女学生・鈴の、愛と波乱の物語。

    時は明治、少女時代に遊郭から身請けされた鈴も15歳。ひとまわり以上、歳の離れた津軽を想う鈴だが、近づこうとすればするほど、津軽が解らなくなってきてーー!? 明治時代を生きる女学生・鈴の、愛と波乱の物語。

    【感想】

  • 無料アプリ。明治緋色綺譚の続編。前作の最終回から5年後らしい。鈴子も15歳。津軽は30手前。お互いなんだか内緒が増えてるみたい。叶でいいじゃん、と思いつつ鈴子は津軽なんだなぁ。結構はっきり好きな人は津軽って言ってるけど、やっぱり歳の差的にもなかなか発展しないよね。一応河内曰く、前作よりは津軽も進歩してるみたいだけど。ひとまずお試しのお付き合い開始。河内いて良かった。じゃなきゃ進展しないこの話。最後の津軽はキスしたのかな?それが枷?春時兄様はいつ出てくるの。らしき人がチラッと見えたが。

  • 全11巻読了。

  • 『明治緋色綺譚』の続編、第一巻。
    津軽があまりパっとしないのは、後に見せ場を作るためだろうか…。

  • 表紙イラストの雰囲気が良かったので、内容をロクに調べることなく購入(いわゆるジャケ買い)。カラーイラストのアナログ的な特殊効果は、グラデーションの使い方からしてたぶんCGだと思うけど、ものすごく自然でハイレベル。内容は「明治緋色奇譚」という作品の続編らしく、これだけ読んでもハマりどころがよく分からなかった。

  • 5年でバツ3な河内子爵に愛の手を。そんな新シリーズはやはり兄さま不足が否めず、そして、メランコリアがいけるならロマンロンドとカタカナにしたらいけたんじゃないかしらとか思ってしまった読後感でした。それにしても、せっかく同居できたのに5年のうち兵役で3年不在とかやっぱりまだ春は遠いですか兄さま……。

  • 15歳のなった鈴との恋物語は私たちの期待通りに進んでくれるのか?という部分が一番気になる所。
    多分今回もミステリー部分に引っ張られて
    思う様には進んでくれないんだろうなあ~と
    やや諦めムードではいるww
    男は待たせるだけ待たせてズルいよなあ~。

  • 緋色より津軽が人間らしくなってた。続きが気になる。

  • 明治緋色綺譚の続編

  • 新しく始まった鈴と津軽の物語。
    いったい二人はどんな進み方するのかなーと期待してたんですが、津軽はなんというか…罪な男ですね…。津軽派だったのに春時兄様の方がいいんじゃねーかと思えてしまう…。(春時兄様は鈴のことを何より一番に考えてるし)
    多分、これからこのシリーズも前シリーズのようにドロドロしながら進んでいくんでしょうね…。ぶっちゃけ明治緋色維新は、最終巻出る直前に一気読みしたので続きをやきもきしながら待つことはなかったのですが、このシリーズはそうもいかないので、続きは完結したら買おうと思います。今の終わり方ならまだ待てる!うん!

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

BE・LOVE2011年6号で「明治緋色綺譚」の読み切りを掲載。主な作品に「明治緋色綺譚」(全13巻)、続編「明治メランコリア」(全11巻)、「昭和ファンファーレ」(全7巻)がある(すべて講談社)。

「2021年 『星降る王国のニナ(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

リカチの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

明治メランコリア(1) (BE LOVE KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×