明治メランコリア(3) (BE LOVE KC)

著者 :
  • 講談社
3.53
  • (4)
  • (15)
  • (17)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 153
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063804669

作品紹介・あらすじ

行方をくらました津軽を捜す鈴。旧知の間柄である海軍大尉・半次郎から、津軽が日本の密偵であるある女性と共にいると知らされる。動揺を隠しながら、津軽を追いかけ、ついに異国の地へ旅立つことを決めるが、その裏で、半次郎とその部下・平賀の思惑もうごめいて──!?

露西亜密偵として追われる想い人・津軽。尉官候補生・平賀の言葉。少女はこの恋で、さらに女性へと成長する……!? 行方をくらました津軽を捜す鈴。旧知の間柄である海軍大尉・半次郎から、津軽が日本の密偵であるある女性と共にいると知らされる。動揺を隠しながら、津軽を追いかけ、ついに異国の地へ旅立つことを決めるが、その裏で、半次郎とその部下・平賀の思惑もうごめいて──!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【あらすじ】
    行方をくらました津軽を捜す鈴。旧知の間柄である海軍大尉・半次郎から、津軽が日本の密偵であるある女性と共にいると知らされる。動揺を隠しながら、津軽を追いかけ、ついに異国の地へ旅立つことを決めるが、その裏で、半次郎とその部下・平賀の思惑もうごめいて──!?

    【感想】

  • 倉田からの情報を頼りにフランスへ。舞台広がるなー。鈴子今までの調子で正義感を振りかざして海軍のやり方に口出しちゃう。倉田と平賀に余計な真似するなとかつまんない女になるなとか言われてて、なんか新鮮だった。今までもそーゆうの読んでてたまにイラっとしてたけど、ハッキリ言う人いなかったからなぁ。すっきり。倉田と平賀の本当の狙いはなんなんだろう。フランス着いてからの兄様とがいい感じに見えるんだけどなぁ。春時兄様にすればいいのに。はぐれてからの兄様の心配ぶりにニヤついた。津軽どんな理由にせよ元カノと穏やかに過ごしてそうだからもうよくない?と思ってしまう。ここまできて津軽派でいられる人いるのかしら。

  • 仏蘭西に到着。
    お兄様が可愛い。巻末に、津軽の番外編が入るけど、本編の津軽の出番が少ないのでちょうどいい感じ。

  • 少女漫画は主人公の女子がウザいと読むのが辛い、と思っていたら登場人物のガラ悪系イケメン達がちょうどウザい事をしでかした主人公に「つまんねぇ女になるな」とか「二度と余計な真似するな」とか言ってくれてすっきりしました(笑)。

    どうあがいても倉田が一番格好いい…な…。
    倉田と平賀でスピンオフを望んでしまうほどにメインキャラ達への興味が薄くて実に申し訳ない。

  • こんなの、兄さま派になる…。

  • 津軽を探しに渡航したのに春時兄さまが気になって…と鈴ちゃんの乙女心が揺れ動く。津軽もひょんなことから鈴が来ている?と勘づくのですが、以前のように津軽は動きませんね~。
    でも相変わらず春時にはキュン死にさせられます♪
    番外編は河内の再婚?、鈴と津軽父のふれあいのお話です。

  • 春時、萌え!
    そして津軽けっこうあっさり見つかるのね。

  • 春時ィィィイイ♡♡♡なんだよもぉぉお♡♡
    絶対に叶わない恋だけど全力で応援してるよ!w
    津軽より春時派なのでもっとガッツンガッツン攻めてほしい。
    正直津軽のどこがいいのかまったくわからないwww

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

BE・LOVEで「明治緋色綺譚」の読み切りを掲載後、同タイトルが連載としてスタート。代表作は「明治緋色綺譚」(全13巻)、続編「明治メランコリア」(全11巻)。現在は昭和を舞台とした「昭和ファンファーレ」を連載中。

「2019年 『昭和ファンファーレ(7)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

明治メランコリア(3) (BE LOVE KC)のその他の作品

リカチの作品

明治メランコリア(3) (BE LOVE KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする