地上はポケットの中の庭 (KCx)

著者 :
  • 講談社
3.79
  • (112)
  • (195)
  • (160)
  • (23)
  • (4)
本棚登録 : 1423
レビュー : 161
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063805161

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 丁寧で優しい不思議な短編集。画風は久井諒子さんに似てるけど、少し荒削りなような。でも、こういう無駄のない線画は大好き。これぞ漫画的漫画。
    物語の一つ一つの季節感だとか、植物の多様さ、それらがいっぱいに詰まったひとつの庭のような一冊でした!
    大事にしたい。

  • 「ファトマの第四庭園」をサンプルで読んで即本屋に走りました。
    収録されてるどのお話も好きですが、やはりこれが一番好き。

  • 人生に疲れていたので癒しを求めて買いました。
    久しぶりの大当たり。
    泣き所がわかりやすく、でも狙ったいやらしさの無い良作です。
    庭をテーマにした作品集で、読み終わった後は、爽やかな風が心を通り抜けたような感覚がありました。
    短編集なので、頭が疲れていても読めます。
    おすすめです。

  • この方のどうやら好みらしい。
    二つ目のファトマの話で思いがけず泣きそうになってしまった。本当に短い話なのに。泣くような話でもないというのに。
    言葉で多くを語らない代わりに情景描写で心を語るあたりがよいなあと思う。

  • 庭がテーマの短編集。ファンタジーの要素がある作品もあれば、シュールな色合いのものもあり、楽しめました。
    『ファトマの第四庭園』はファトマと陛下の絆の深さに、切なくなった。

  • 絵がとにかくうまいのと、作品全体にある不思議な独特な自然のありかた。
    田中相さんってものすごい好きなんですよね。
    もう本当に好きなんですよね。

    このひとの見る世界は、ザワザワしてるんだ、きっと。
    って思います。
    すごくお近づきになりたい。

    ファトマの第4庭園やばい好きです。
    ちょっと泣いた。

  • 絵がすごくすき!
    っていうか最近の漫画はカバーに隠された秘密がすごく充実してますね!嬉しい!楽しい!

    *5月の庭
    ストーリーの発想がかわいい。
    山崎くん良いキャラしてるわ。殴られるのは当然だと思うけど 笑

    *ファトマの第四庭園
    異国すき。こういう民族衣装すきだなー。わちゃわちゃした模様とか小物とかすき。
    あと、表紙がすごくいい。
    あったかくて、切なくて、でもあったかい話。この5話の中で1番すきかも。

    *地上はポケットの中の庭
    いいねー。お父さんが考えてることは全く意味が分からないわけじゃなくて、だからこそ周りの人たちに「お父さんの気持ちに気づいてー!」って言いたくなる 笑
    アンヌと出会うシーンと、子どもたちが歯をむいて笑うシーンがお気に入り。

    *ここはぼくの庭
    あったかいお話。すき。
    海の描写がすきだなー。あと明暗の使い方がすてき。

    *まばたきはそれから
    木本咲ちゃんすごくすき。良いキャラしてはる 笑
    「地球よほろびろ」って思った後に、仲良さげな親子みて「いまのなし」って謝っちゃうようなとこがすき。しかも律儀に頭まで下げて。
    城間の"宇宙"の話がすごくすき。言葉もキラキラの描写も。

  • 一番最初のカナブンの話が好き。全作品"だからどうなの?"って言われてしまうと何も言えないんだけど、なんとなく心に残る感じ。

  • もういい加減こういう同人の臭みが抜けず商業ラインに達していない「つまらなさが新鮮」なだけの作品を「才能がある!」風に扱うのやめてくれ講談社よ。
    ヤマシタトモコも市川春子もそうだがなぜ女の作家はこうも「私はセンス良い、褒めて」というだけの内容のないものしか描けない人ばかりなのだろうか。講談青年系の女作家で才能が見えたのって漆原くらいだわ。

  • 表紙から好みすぎて。
    ぜんぶ、どの話もすてきだけども、中でも第四庭園の話がすごくすきだな…泣ける。

    というか、「作中に一部差別的ととられかねない表現がありますが(中略)ご了承ください」とか注釈があってしらける気持ちになった。
    めんどくさい世の中になったもんだ!ね!
    すてきな作品なのに、あの注釈がとても邪魔だ。MOTTAINAI。

全161件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2010年『地上はポケットの中の庭』でデビュー。デビュー作より各メディアから注目を集め、初連載作『千年万年りんごの子』で第16回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞。現在『ITAN』にて『LIMBO THE KING』を連載中(すべて講談社)。



「2018年 『LIMBO THE KING(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

地上はポケットの中の庭 (KCx)のその他の作品

田中相の作品

地上はポケットの中の庭 (KCx)を本棚に登録しているひと

ツイートする