まつるかみ(1) (KCx)

著者 :
  • 講談社
3.39
  • (6)
  • (10)
  • (17)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 184
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063805420

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1~3巻まで読了。前情報なく表紙惚れで読んでみたけどラッキー当たり。
    巻数を追うごとに楽しくなってくるしキャラに愛着湧いてくる。
    かのちゃん大好きトバ様可愛いお兄ちゃん性格イケメン。特に3巻大好きだなー。
    暗めの話やほのぼのな話が入り混じり。まだ伏線に気になる所があるので今後にも期待!
    絵もキレイです。

  • 神様なのに、お子様でワガママで可愛らしいトバ様。
    ほんとトバ様可愛いです。
    喜市とかのこに振り回され気味で、でも、頑張るトバ様がいじらしくって、愛らしい。

  • ジャケ買い的な勢いで買ったけど当たりでしたわー。
    キャラクタみんな可愛くていいね!

  • 2011/11/07購入・2012/01/14読了

    お子様でオレ様な可愛い氏神・トバさまと、喜市、かのこ、鳥羽の皆様が、仲良くがんばろうとする物語。

    登場人物がみんな可愛い。

  • 両親を亡くした兄妹を助ける、「氏神」という存在の主人公。

    日本の神を現代劇で活躍させるのはいいのだけど、どっかで読んだことあるなー、という感じの話で、また、語り口が独特というわけでもない。

    こんな状況でこんなキャラクターにこんな決めセリフを言わせたい、という作者の設定に対する嗜好癖が主眼にあるような展開。全体的に二次創作の雰囲気が漂っていた。

    この作者さんは、物語よりも、イラストを描くのが好きな人なのではないだろうかと思った。

    中学生のとき、クラスの女子が描いていた『聖闘士星矢』の二次創作を読んだあとの、モワッとした気持ちが蘇った。

  • 妖怪とか神様の出てくる雰囲気ある話です。絵も好みで、トバ様もかわいい。
    話も悪くないんですが、個人的にぐっと引っかかるものがなかったかも。

  • まるで日本昔話。偉そうで子どもみたいな神さま・トバ様が、両親を亡くした喜市とかのこちゃん兄妹を守りながら実は助けられてるのかもしれない日常あやかし物語。第2話が特に好き。個人的には夏目友人帳よりにぎやかで、百鬼夜行抄より優しい印象。

  • 氏神のトバ様。我儘だったり、子供っぽかったりっていうのが、日本の神様らしくて好いかな。神様御用達の本屋でワシもバイトしたい。
    どうでもいいが、スマホ版のブクログ、本のタイトルまつがってんぞ。『×まるつかみ』→『○まつるかみ』なに掴んでんだよ…(笑)

全10件中 1 - 10件を表示

群青の作品

まつるかみ(1) (KCx)を本棚に登録しているひと

ツイートする