戦国ブラッド~薔薇の契約~(3) (KCx ARIA)

  • 講談社
3.43
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 35
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063805949

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1巻から3巻までまとめて読みましたので、3冊分の感想をば。
    絵は、表紙のカラーに比べると、本文のモノクロはやや地味な印象でした。でも、時折見せる主人公の色っぽい表情とかはとても魅力的で綺麗でドキッとすることも。
    光秀がかっこよすぎです。

    物語としては、信長が初っ端にさくっと殺されて、「うえ!?」って感じでした。びっくりしたよ!
    そして、双子の妹である花梨が信長の影武者として頑張る決意をするわけですが。
    ……しょっちゅう、言葉遣いが女の子のものになってるし、平和主義だしで、一生懸命なのはわかるんだけど、「やる気あんの?」と思ってしまいます。健気で可愛いんだけど、悪魔の方に同意……。僕の信長のイメージが!
    個性豊かな登場人物たちですが、BASARAの鮮烈過ぎる印象には負けてしまいますしね。

    光秀が好みすぎるので今巻は★ひとつ増やしてしまいましたが、今後の期待もこめて…でしょうか。
    光秀と悪魔の活躍に期待、です。

  • 明智光秀、登場。

  • どうしたいのかわからない。
    ううーん、史実どおりってわけでもないし(設定から)

    とりあえず武将がイケメンです。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

11月29日生まれ、滋賀県出身。
端正なイケメン達や、迫力あるシーンで、
華麗なエンターテイメント作を放ち、
ただ今人気急上昇中の漫画家・イラストレーター。
代表作に『うちの陛下が新米で。』『戦国ブラッド~薔薇の契約~』『サムライドライブ』『緋色の欠片~目覚めの刻』他多数。

「2014年 『青春リミテッド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

湖住ふじこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×