血とチョコレート(1) (KCx ARIA)

著者 :
  • 講談社
3.67
  • (3)
  • (5)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 76
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063807363

作品紹介・あらすじ

行方不明の弟・泉水を探すため、真の姿を隠してノースゲイト士官学校へ編入した藤光夜空良。学生寮の同室になったのは、気弱で劣等生のレッテルを貼られ、いじめられていた鏡原亜理寿。そんな二人の出逢いが、光と闇が渦巻くエリート士官学校と、この国の運命を大きく変えていく……!?

行方不明の弟・泉水を探すため、真の姿を隠してノースゲイト士官学校へ編入した藤光夜空良。学生寮の同室になったのは、気弱で劣等生のレッテルを貼られ、いじめられていた鏡原亜理寿。そんな二人の出逢いが、光と闇が渦巻くエリート士官学校と、この国の運命を大きく変えていく……!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 亜理寿みたいに薄らボンヤリ人畜無害系キャラって意外と食わせ者だったりするんだよなあ。同作者の「マグノリア」でも感じた事だけど、表紙の絵柄は綺麗でまとまってるのに、作中は所々崩れてくる印象。ところで、タイトルにある“チョコレート”って何なのかな?“血”の方は何となくイメージあるけど。

  • 全3巻
    この作者にしては珍しく、ハッピーエンドだったと思う。
    全部で3巻しかないから、最後は怒涛のように展開していったように感じた。
    とはいえ、面白かったのでよし。

  • エリート士官学校もそうだけど、いじめられっ子の亜理寿にも謎が多くて面白い。
    泉水はなぜ消されたのかとか気になることもあって続きが楽しみ。
    タイトルのチョコレートって何だろう。そのうちわかるかな。

  • ★3.5

  • 行方不明の弟・泉水を探すため、真の姿を隠してノースゲイト士官学校へ編入した藤光夜空良。学生寮の同室になったのは、気弱で劣等生のレッテルを貼られ、いじめられていた鏡原亜理寿。そんな二人の出逢いが、光と闇が渦巻くエリート士官学校と、この国の運命を大きく変えていく……!?

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

【naked ape】代表作「switch」「DOLLS」

「2023年 『少年サイコ 兄が僕を殺したくて困っています』 で使われていた紹介文から引用しています。」

naked apeの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×