フラウ・ファウスト(1) (KCx)

  • 講談社
3.76
  • (32)
  • (51)
  • (54)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 668
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063807554

作品紹介・あらすじ

「ニヤつきながら そこで待ってろ メフィスト」謎めいた少女・ヨハンナは、立ち寄ったとある街で、本泥棒として追われていた少年・マリオンを助ける。しばらくの間、彼の教師役を買って出たヨハンナだったが、その狙いは、封じられた己の悪魔を取り戻すことで……!? 悪魔のパーツを捜し続ける不死の少女・ヨハンナの、契約と禁忌をめぐるダークファンタジー、開幕!!

「ニヤつきながら そこで待ってろ メフィスト」謎めいた少女・ヨハンナは、立ち寄ったとある街で、本泥棒として追われていた少年・マリオンを助ける。しばらくの間、彼の教師役を買って出たヨハンナだったが、その狙いは、封じられた己の悪魔を取り戻すことで……!? 悪魔のパーツを捜し続ける不死の少女・ヨハンナの、契約と禁忌をめぐるダークファンタジー、開幕!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ヨハンナは昔は男性だったの?描き方が男っぽいのよね。嫁と同じくこちらも魔法の匂いぷんぷんですよ。メフィストフェレス、どっかで聞いたなと思ったら、青エクだわ。そのせいでメフィストセリフは神谷くん声で読んでしまったよー(笑)ロレンツォ、嫌いじゃないよ!あの壊滅的な絵も含めて(笑)

  • コミック

  • 読切短編『透明博物館』とあとがきから、作者の好きな世界観がとてもよく伝わってきた。

    マホ嫁もそうだけど、この人の描く女性キャラが個人的には好きです。

  • 4巻まで読了.

  • 女性版なのかー。おもしろくなりそうなのでしばらく付き合う。

  • 2巻まで読了。
    色々謎が多い物語。癖のある博士も魅力的。
    博士と悪魔の関係が、なんだか可愛らしくて良いなぁ。

  • 謎めいた少女・ヨハンナは、立ち寄ったとある街で、本泥棒として追われていた少年・マリオンを助ける。
    しばらくの間、彼の教師役を買って出たヨハンナだったが、その狙いは、封じられた己の悪魔を取り戻すことで…?
    悪魔のパーツを捜し続ける不死の少女・ヨハンナの、契約と禁忌をめぐるダークファンタジー開幕!

    有名なファウスト博士の話をモチーフにしたダークファンタジー。こっちのファウストは女性だけど。
    魔法使いの嫁と同じ作者さんだと後になって気が付いた。相変わらず絵柄は作品の雰囲気はとても好み。しっかり作り込まれたファンタジーは好きだな。
    主人公のファウスト博士ことヨハンナは、最初伝説のファウスト博士の生まれ変わりとかそっちを考えていたけど、本人のようだ。男という伝承自体が誤解という事かな。それとも途中で性転換?
    バラバラになったパーツを集める系は結構よくある展開だと思った。ついでに頭がないという状態はデュラハンを想起させられる。でも頭あってっも顔を隠してるみたいなので残念。イケメンなら良いのに。
    結構早く娘とかの踏み込んだ話が出てきて展開早いなー。
    個人的に追っ手役のアラビアンナイトみたいな人が好きだ。

  • 名前は聞いたことあっても、ファウスト博士がどういう人物でどういう背景を持ってるかは知らないのだけど、ヨハンナ好きだな^^ というかヨハンナとメフィストの遣り取りにドキドキします( ˘ω˘ )完全体のメフィストとの再会が待ち遠しい。

  • 同著者の健気なヒロインと比べてしまって、どうもマリオンがウザく感じてしまう。ヨハンナはいろいろと闇を抱えているんだけど、すごくいい人そうで、報われるといいな、と思わせるところが、著者のうまいところだと思った。

  • 面白いが、男バージョンと女バージョンの見分けがつかない…。

全26件中 1 - 10件を表示

フラウ・ファウスト(1) (KCx)のその他の作品

ヤマザキ・コレの作品

フラウ・ファウスト(1) (KCx)を本棚に登録しているひと

ツイートする