バツコイ(1) (KCx)

著者 :
  • 講談社
3.48
  • (3)
  • (8)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 99
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063808025

作品紹介・あらすじ

特定の男と付き合うことはせず、恋愛のおいしいとこだけ食べていたいがモットーの弁護士・カホリ。既婚者と知らずに砂後谷という男と関係を持ってから、面倒なことに巻き込まれ…!? 『彼女とカメラと彼女の季節』の気鋭による、怒涛のビター・ラブコメ開幕!!

特定の男と付き合うことはせず、恋愛のおいしいとこだけ食べていたいがモットーの弁護士・カホリ。既婚者と知らずに砂後谷という男と関係を持ってから、面倒なことに巻き込まれ…!? 『彼女とカメラと彼女の季節』の気鋭による、怒涛のビター・ラブコメ開幕!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 刺激的! でもヤバいオトナの恋。
    始まりからしてまっとうではないし、どうにもヤバい要素ばかりなので
    この先がどうなるのかほんとにハラハラします。
    でもまあ、ちょっと「いいな」とか思っちゃうのがまたヤバい(^^;。

  • バリキャリ弁護士が離婚交渉中の男と関係を持ったことで弁護士事務所総出で離婚相談するようになる。2人はなんだかんだ言って相思相愛。主人公がさっぱりした性格でコメディ色もあり、ドロドロしてない。不倫が題材なので世知辛い世の中を見るような話かと思ったけど、漫画っぽい世界観。

  • この後の展開が楽しみ(*^^*)

  • 主人公カホリのサバサバとした恋愛観が気持ちいいなと感じました。しかしまだまだストーリーがどのような展開に進むかの見当が付かず、2巻以降どうなるかが楽しみです!!しかし、来年の夏に発売なのか...長いな...

  • ドタキャンからの、一緒に入ってくださいパターンの出会い方も新鮮だし、誠実にしか見えない男が酒乱とか言って甘え出すのも面白いwwwこれは絶対読みたい。

  • 離婚したがってる男性と弁護士事務所の女性の恋。
    正直砂後谷の魅力がわからないし、砂後谷も美留町のことを本当に好きなのか伝わってこない。
    不倫はやっぱりいけないことなので、いくら離婚したがっているとはいえ、砂後谷の行動が少し不快。
    四十九院の読み切りは良かった。
    アニメガ町田にてサイン本購入。

  • 地雷男ーーー!!!

  • 期待強く持ちすぎた…

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

5月14日生まれ。岩手県出身。
2000年に「別冊ヤングマガジン」にてデビュー。その後「モーニング・ツー」にて『彼女とカメラと彼女の季節』を連載。現在「ハツキス」にて『バツコイ』、「月刊!スピリッツ」(小学館)にて『最果てにサーカス』連載中。

「2015年 『つるつるとザラザラの間(4)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

バツコイ(1) (KCx)のその他の作品

月子の作品

ツイートする