小松田くんは謝らない 雨宮もえ短編集 (KCx ITAN)

著者 :
  • 講談社
5.00
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063808919

作品紹介・あらすじ

立ちはだかる現実と葛藤しながらも生きていく小学生たちを描いた、衝撃のデビュー作「小松田くんは謝らない」を含む
全4作品を収録。
新鋭・雨宮もえが贈る、力強くも透明感あふれる短編集!

立ちはだかる現実と葛藤しながらも生きていく小学生たちを描いた、衝撃のデビュー作「小松田くんは謝らない」を含む全4作品を収録。新鋭・雨宮もえが贈る、力強くも透明感あふれる短編集!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • どの話も個性的で上手く引き込まれました。
    短編集ってこんなに面白かったのか、
    作者の話の構成のうまさを実感しました。

    どの話も世の中の薄暗い部分を描写していて、
    物語に深みが出ていると思います。

    特に「桃の香りの男の子」は、
    お気に入り。
    親友で主人公の想い人とその子供とで、
    重ねる部分も、
    主人公と子供の心情が重なる部分の見せ方がとても切なくて良かった。


    この作者さんは「オルガの心臓」もそうですが、
    人間のほの暗い感情の描写が非常に上手く、
    しかも「理解できないほどではない」ところで収まっているためとても引き込まれる


    また長編が読みたいなと感じさせる良作ばかりでした。

  • どれも素敵でした…!!
    桃の香りの男の子の優空が可愛かった(*´∀`*)

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

漫画家、イラストレーター。コミックスに『オルガの心臓』『小松田くんは謝らない(短編集)』など。

「2022年 『しゅご☆れい探偵(2) ふたりの、ヒミツが明かされる!?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

雨宮もえの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×