だんだらごはん(1) (KCx)

  • 講談社
3.48
  • (5)
  • (7)
  • (14)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 166
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063809022

作品紹介・あらすじ

江戸の貧乏道場・試衛館に集う沖田宗次郎と山口一は、
食の好みも性格も正反対だが、なんとなくつるむ仲。
そんなとき、沖田の師・近藤勇を元気づけるために
「玉子ふわふわ」という料理をいっしょに作ることになり…!?
pixivコミックランキング上位常連の話題作!
おいしいごはんを通して等身大の新撰組隊士たちを描く、優しくて切ない青春ストーリー!
連載はこちらから→https://comic.pixiv.net/works/2385

江戸の貧乏道場・試衛館に集う沖田宗次郎と山口一は、食の好みも性格も正反対だが、なんとなくつるむ仲。そんなとき、沖田の師・近藤勇を元気づけるために「玉子ふわふわ」という料理をいっしょに作ることになり…!?pixivコミックランキング上位常連の話題作!おいしいごはんを通して等身大の新撰組隊士たちを描く、優しくて切ない青春ストーリー!https://comic.pixiv.net/works/2385

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 新撰組が大好きだと言う生徒が教えてくれた「新撰組関連書籍」。新撰組×グルメという組み合わせに興味が湧いて探して買ってみた。

    メインキャラクターは斎藤一と沖田総司。
    これは確かに面白い!江戸時代の素朴な料理がとっても美味しそう。どれも作って食べてみたい!
    ゆるふわな雰囲気の新撰組マンガだけど、いわゆる「新撰組もの」って新撰組の血生臭さやみんなの行く末を知ってるからこそ楽しげな雰囲気も何だか切なく感じてしまってちょっと辛くなっちゃったりする…多分この先も色々な料理が出てくるんだろうけど、どんな風に話が進んでいくのか気になります。

    どんな作品でもお馴染みの近藤さんの安定したみんなのお兄ちゃん感がとってもいい(笑)誰も死なない新撰組ってないのかな…!

  • 題材は新撰組だが、ほのぼのしていて構えず読める。
    歴史もの初心者にぜひおすすめしたい。

  • 食と新撰組を描いた作品。
    特別食に特化しているわけではないが、新撰組の歩みをなぞりつつごはんや甘味に触れている。徐々に新撰組漫画としての側面が濃くなってきて穏やかではいられない回も増えてくるだろう。
    でも美味しそうに食事する彼らの擬似家族感に今はほっとする。

  • 3巻

  • 新撰組×グルメとの事でどんなもんかな~と読んだけど、
    そこまでグルメでもなかった。
    どうせなら庶民飯レベルザクザク出して欲しかったな。
    食べ物は美味しそうだけどフンワリしすぎてインパクトはなし。
    なんとなく「美味しそう」な感じ。
    食べたい~!!ってテロレベルではないのはグルメ漫画としてはイマイチ。
    でも話は新撰組っぽい流れ(笑)になってるので好きな人には読みやすいマンガかも。

    どうせグルメなら伊庭さんにして欲しかったな~と…

  • 新撰組とおいしいごはんがテーマ。山口一改め斎藤一が京へ行くまで。江戸ごはんはこの巻だけかな。どこまで描いてくれるんだろう。わー、うわさのたまごふわふわが!越乃雪食べてみたいなぁ。新潟か東京行かないとだめか。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

第5回ARIAコミックグランプリで入賞し、「神神神神神(かみだらけ)」でデビュー。その反響の大きさから即「かみだらけ」として連載が決定した、注目の新人。『かみだらけ』全3巻、『池袋ヲトメ道戦記』既刊2巻。

「2017年 『だんだらごはん(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

殿ヶ谷美由記の作品

だんだらごはん(1) (KCx)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×