あのなつ。(4) (KCx ARIA)

著者 :
  • 講談社
3.62
  • (1)
  • (6)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063809466

作品紹介・あらすじ

同窓会を境に突然17歳の夏にタイムスリップした同級生6人。それぞれがついた、その場しのぎの嘘に苦しめられていくなかまたもや突然2度目の27歳に……。そこには新たな6人の人生が存在していた。そして──。すべてを知った上で彼らは3度目の17歳の夏を迎えようとしている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 3度目の高校生……。どうなるんだろう?たるが怖いなぁ(´・_・`)たまきの嘘は全然なんでもないと思います。

  • 4巻怒涛の展開!!
    びっくりしたー!

    たるが犯人でたるも戻ってきていて、屋上でそんな話をしていたたるとたまき。
    いつの間にかまた27歳にもどったけど、その27歳は1回めとは状況が変わっていた。

    たるは生きていて巧海が下半身不随、優華と太一は結婚していた。でも息子は一回目の祥太くんのまんま。秋田さんは夜のお仕事してるし庄司はIT社長じゃなくてコンビニでバイト。

    2回目の27歳に不満がある人満足な人それぞれだったと思うけど、全員がまた3度目の17歳の夏に戻されてしまう。

    どの状況が正解かわからないよなー。
    誰かにとってのいい未来は誰かにとって不幸な未来かもしれない。全員が幸せになる方法なんてないんだろうな。切ないけど

  • 優華の17歳評に最高に救われる。

  • もうハッピーエンドは望めなそうなくらいのたるの闇堕ちっぷり。
    何度かやり直せばみんなが幸せになる道はあるのか?
    続きが楽しみ。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

代表作は21歳差純愛ストーリー『これは恋のはなし』(全11巻)。
講談社漫画賞にもノミネートされた上記作品でファン層を広げ、『浅見先生の秘密』では教師と生徒のラブコメを『あのなつ。』では青春やり直し群像劇を描く。大人の恋愛を描いた『理想のオトコ』はドラマ化。最新作は『愛だけに。』

「2023年 『愛だけに。(7)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

チカの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×