異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術2 (講談社ラノベ文庫 む 1-1-2)

  • 講談社
3.85
  • (7)
  • (4)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 139
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (372ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063814613

作品紹介・あらすじ

MMORPGクロスレヴェリに似た異世界へ召喚された坂本拓真は、手違いで召喚主の少女二人を奴隷としてしまう。訳アリな豹人族の少女レムと、家出中のエルフ王女シェラだ。拓真はゲームのままの強力な魔術を使い、彼女たちと街を魔族から守る大活躍。しかし、平穏は長く続かなかった。エルフの王国から『王女を渡さねば開戦』と要求される。自由を諦めようとするシェラ……気弱な拓真だったが、ゲームでやっていた魔王ロールプレイを発揮し、言い放つ。
「我を侮るな。国軍ごときに魔王が屈するなどあろうはずがない!」
魔王がエルフの王国と激突する!? 世界を震撼させる魔王(演技)が絶対的な強さで突き進む異世界冒険譚、第二幕!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【電子書籍】シェラを引き渡すようグリーンウッド王国から要請が来た。もちろんシェラは帰らないと主張するが、彼女と子供を作りたい実の兄に懸賞金をかけられ、それに目が眩んだ人さらいたちに狙われることに…。シェラ回でした。エルフとの争いは兄の死という後味の悪い結末を迎えますが、それを振り切って健気に前を向くシェラ。ディアヴロは『魔王』だけどお酒に弱いのがテンプレで良い。今回から登場した国家騎士のアリシアは魔族と関係があるようで、不穏な空気が漂うラストシーン。さて次巻はどんな展開が待っているのか。楽しみです。

  • 快調。魔王ロール引きこもりという設定が効いているt

  • エルフの話。
    主人公がおもろいわ。

  • 展開がとても楽しみな作品。
    「戦争を回避する」というのがこの巻の大きなテーマだが、結果的には策を巡らせて回避するというよりなし崩し的に物語が進んでしまったのが不満点かな。
    一方でキャラクターの見せ方が非常に上手い。主人公とヒロイン2人を中心に、名前のあるキャラクターが要所要所で活躍するし、新キャラクターの使い方も効果的だと思った。
    次が楽しみ。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

ライトノベル作家・漫画原作者。

「2017年 『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

むらさきゆきやの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×