ハロー・ワールド2 ――Hello World 2―― (講談社ラノベ文庫 せ 1-1-2)

  • 講談社
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063814835

作品紹介・あらすじ

朋生たちと共に女子高生としての生活をスタートさせた麗奈。“普通”の生活に馴染めていないところもあるが、彼女なりに努力を続ける毎日だった。一方、一度は落とした命を救われた純は、国防海軍陸戦隊の前哨狙撃兵だった凜子からある情報を入手した。それは“この国の重要技術者の拉致事件”について。天才プログラマである麗奈も犯人と思われるテロリストに狙われるのではと危惧していた矢先、麗奈を囮に使う計画があると聞かされる。朋生の意識の中に現れるようになった謎の調停者の目的も不明なまま……。麗奈を守るためには誰を信じればいいのか!? 第3回講談社ラノベ文庫新人賞《大賞》受賞の切ないボーイ・ミーツ・ガール第2弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • やばいわ、全員かわいいやん。
    それはさておき、これで終いはあかんで。
    ちゃんと最後まで書ききってほしいわ。

  • 女神に近い存在として描かれた瑠璃はてっきり後方に戻ると思いきや、まさか2巻でフィーチャーされるとは。朋生もなんだか良く分からん領域に踏み込んで、伊織がますます不憫でならない。5才の時点でCとD言語を理解した天才が、未だに2進数の縛りを受けているのはガッカリ(←本編とは一切関係ない)。イラストは相変わらず素晴らしい。

全2件中 1 - 2件を表示

仙波ユウスケの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×