勇者が修羅場すぎて世界を救ってる場合じゃない 魔王の呪いでヒロインたちを同時攻略しなければなりません (講談社ラノベ文庫 い 7-1-1)

著者 :
  • 講談社
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (295ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063815030

作品紹介・あらすじ

高校生の上月行人はある晩、クラスメイトの姫城彩織たちと一緒に初期装備がバスタオルだけのRPG世界に召喚され、魔王を討伐しないと現実世界が滅亡すると告げられる。しかも女性陣の体には見えない爆弾が仕掛けられており、『好きな人が自分だけのものにならない』と知った瞬間に地球もろとも吹っ飛ぶという制約つき。好感度が下がれば起爆を防げるので、行人は現実とRPG世界を行き来しながら嫌われようと奮闘するが、なにも知らない彩織たちから次々告白され、あっという間に3股をかけることに。浮気がバレたら地球滅亡という状況で魔王を倒せるのか? RPGと恋愛シミュレーションが同時進行するファンタジーラブコメ、開幕!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • タイトル通りアホな話やった。
    昔々のラノベみたいやな。

全2件中 1 - 2件を表示

岩波零の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×