パラミリタリ・カンパニー 萌える侵略者 2 (講談社ラノベ文庫 さ 1-2-2)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (361ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063816136

作品紹介・あらすじ

阿倍野晴克は平凡に憧れる非凡な高校生。今はなんと、宇宙からの侵略者から地球を護る秘密組織〈サキモリ〉の司令官を務めている。今度で2867回目の侵略者も、地球衛星軌道にいる謎の守護神マシンが殲滅し、事は終わったかにみえたが、宇宙船の破片が狭奇杜(さきもり)市に落下。そして落下地点に巨大な桜に似た樹木が出現したのだった。この意表を突いた侵略に翻弄される〈サキモリ〉のメンバー達。晴克は危機を救えるか!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 寄生植物の話。
    次はどんな宇宙人なんやろな。

  • ホントに榊?
    違う人の書いた作品みたいな感じがぬぐえない。
    まあ、女の子成分多めなのでそのへん違うか。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

第9回ファンタジア長編小説大賞準入選作「ドラゴンズ・ウィル」でデビュー。主なシリーズに「スクラップド・プリンセス」「ストレイト・ジャケット」「棺姫のチャイカ」の他、「アウトブレイク・カンパニー」(講談社ラノベ文庫)などがある。

「2019年 『妖精狙撃 エルフ・ウィズ・サイレントアサシン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

榊一郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×