誉められて神軍3 尾張名古屋は零で持つ (講談社ラノベ文庫 た 1-2-3)

著者 :
  • 講談社
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063816303

作品紹介・あらすじ

一夜にしてファンタジー世界へと変貌した現代日本――各地に様々な勢力が割拠するなか、新宿市国軍中将・御神楽零は《誉めて伸ばす能力》を駆使し連戦連勝、着実に権力中枢へと昇りつつあった。そして近隣の有力国家《富士帝国》の宣戦布告を受け、零率いる新宿市国軍は雷帝こと十四代しおり子率いる富士帝国軍と交戦開始。激しい攻防を経て零としおり子は相討ちとなり富士山火口へ消えた……だが直後零が目覚めた場所は、よく知る現代日本の《舞姫道場》だった。高校生として旧知の仲間に再会した零は、もとの日本を取り戻すため、密かに動き出す。やがて知るファンタジー化日本の真実とは!? さらに事態は急転直下、竹井10日が放つ独創ファンタジー戦記第3巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • これも打ち切りか。
    おもろいのんが打ち切られてばっかりや。

全1件中 1 - 1件を表示

竹井10日の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×