空手小公子 小日向海流(45) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.71
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063820676

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 南の強さが、かつての敵を更に強くする。殺し合いではなく格闘技の試合だからこそ起こることですが、この調子でかつての対戦相手が強くなって登場するとどんどん話が長くなって、主人公が誰かわからなくなるような感じですね。

  • 個人・個人の色に合わせて
    自分らしく戦うメッセージが伝わった
    いい話しがありました。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

★漫画家。11月22日生。北海道函館市出身。1994年に『超剣士 雷王丸』(コミックボンボン冬の増刊号)でデビュー。代表作『空手小公子 小日向海流』は2000年~2012年までヤングマガジンにて長期連載され、単行本は全50巻発行された。その後、続編となる『空手小公子物語』を連載。その他の作品に『ストリートファイターIIV列伝』(コミックボンボン)、『LIZARD KING』(COMIC激漫)などがある。

「2017年 『ネメシス ♯35』 で使われていた紹介文から引用しています。」

馬場康誌の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×