コラソンサッカー魂 9 (ヤングマガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
4.06
  • (6)
  • (7)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 41
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063821345

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 完結

  • やっぱり、最終予選は、熱くなる!!!!!!!!!!!
    初めから終わりまで、オール最終予選(笑)。
    特に大きなドラマがあるでもなく、純粋に“最終予選を闘う日本代表のサッカー”を描いただけの作品。
    でも、熱く、アツク、あつ~く、読み進められた。

    主人公を“生かした”司令塔・・・・・、自分の好きな中村俊輔選手がイメージされるキャラであるので(実際、本当にモデルとしていると思うし)、しっかり彼の良いところも描いてくれたのがうれしかった。

    “ヘルマン倒れる!!”は、やり過ぎな気もするが・・・・。


    日本協会(特に川渕さん)の、仁義を欠いたオシム招聘を巡るゴタゴタや、組織の体質(引退しても影響力を失わない“老害”を払拭できない)に対するアンチテーゼか………、


    またある意味、W杯独大会に敗れたジーコジャパンで闘った選手たちへの、塀内さんが描いた“鎮魂歌”とも受け取れる作品だと感じた。

    ★4つ、8ポイント。
    2012.09.20.了。



    ・・・しかし、やっぱり、南ア大会はオシムジャパンの闘いが見たかった・・・・と、改めて思わされた。

  • [漫画] コラソン サッカー魂 8巻&9巻
    http://orecen.com/manga/corazon08-09/

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

6月30日生まれ かに座
1983年「背負子と足音」で週刊少年マガジンにデビュー。代表作に「フィフティーン・ラブ」「涙のバレーボール」「オフサイド」「Jドリーム」「イカロスの山」等、多数。

「2009年 『中澤佑二物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

塀内夏子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×