COPPELION(15) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.82
  • (10)
  • (18)
  • (16)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 266
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063822038

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 帯が!帯が復活したよ!

    見所:最後

  • 時は西暦2036年。暴走するイザナミを誘き出し、池袋へと辿り着いた遥人たち掃除係。しかし、突然現れたフォッシロイドの強襲によって想定外の危機へと陥ってしまう!! 間一髪のところで荊が救出に駆けつけたが、果たして逃げ切ることはできるのか……!?(Amazon紹介より)

  • コッペリオン計画の真実! まるで最終回みたいだ! Dr.と鴎外の綱引きで「人形」の性質が強調された後に、荊が「人間」と言ってくれたのが泣かせる。話を転がしすぎ広げすぎに見えて根元がしっかりしてるからこのマンガ好きだ。

  • 稚拙な勧善懲悪なのか本質だけをくりぬいたのかわかんない物語

  • 対フォッシロイド。コッペリオン解雇。
    ちょっと回りくどかったかな。
    結局覚醒葵の力はそんなに強くないってか。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

『ヘルシング教授の思い出』で第58回ちばてつや賞ヤング部門大賞を受賞。代表作に『COPPELION』『CANDY&CIGARETTES』。

「2023年 『真夏のグレイグー(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上智徳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×