監獄学園(6) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.77
  • (20)
  • (43)
  • (33)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 483
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063822243

作品紹介・あらすじ

東京都郊外にある私立八光(はちみつ)学園は由緒正しい全寮制の女子高・・・・だった。本年度から理事長交代によって教育方針が変わり、男子が入学することになったのだが、入ってきたのは主人公の藤野清志他、たったの5人。女子1000人に対して圧倒的少数の男子どもを待ち受けるのは、はたして天国か地獄か。男共の下心がうずきまくる仰天ハイスクールコメディ始業!!


キヨシやガクトのバカ男子五人衆vs.裏生徒会の戦いはさらにヒートアップ!!ヒートアップといっても新必殺技とか元気玉が出るワケじゃナイ!!「男子退学オペレーション」でキヨシ達が退学へ追い込まれたり、副会長がピチピチの制服で体を締めつけてみたりノーパンになってみたりするのだ!!何が何だかわからない人はとりあえず読んでみるとイイと思うのえすがどうだろうか?イヤ、聞かれても困るとは思いますが。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シンゴハニトラ。DTOの証拠探し。

  • 原作の杏子ちゃんはアニメより1.5倍可愛い

  • 裏生徒会の罠に嵌められたアンドレとシンゴ。3度の脱獄により退学が決まった男子たちは濡れTシャツコンテストのために結束し、退学手続きが完了するxデーまでにDTOの痕跡を見つけ出すことを決意する。シンゴと仲直りできて良かった。でも証拠がないとはいえ千代ちゃん退くの早くないか?男子に同情的な理事長だけど彼の趣味のせいで男子が苦しむハメになっているような。指懸垂と腕相撲、武闘派なイメージの花よりも副会長の方が強いのか?あとスカートの下にジャージも悪くないと思い始めたこの頃。「こんなんなってんだ!こんなんなってんだ!!」

  • 絶体絶命の状況からの反撃が始まる!といった趣の巻。
    アンドレの暴走とか腕相撲あたりも見ものでした。

  • 「しかしシンゴ殿が全力で戻ってきたときは 小生感動したでゴザル 我々の思いが通じたような気がしたでゴザルよーー」

    みんなが友を信じて許してやる気持ちが男の邪念と共に伝わり、まさに謎の感動が込み上げます。
    エロ団結力はテレパシーや以心伝心を超える疎通能力を見せる結果になった。キヨシの邪念が強過ぎて最後はまとまり無い事になるけど笑

    芽衣子ちゃんが馬鹿正直すぎる位真面目で全力なので、性格、肉体美ともに好きです。この漫画の最強キャラの位置付けです。
    ついに退学措置が取られましたが物語はもみ消し、不正な退学措置であるとの主張をする為の証拠獲得へと進みます。

  • 副会長がヤバすぎて目が離せねえ!!!!!

  • ようやく男子が団結したな‥‥でも?!

  • 結果的に、キヨシが一番いい思いをしているところが、安心して読めて良し(笑)
    ただ、副会長のエロが、行き過ぎて最早ギャグになってしまっている所が少し残念。

  • 面白いけど

    段々とエロ要素多すぎ!

    そこまではいらんかな!
    でも、次の展開が気になる!

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

漫画家。ヤングマガジンにて『監獄学園』、ヤングマガジンサードにて『俺と悪魔のブルーズ』を連載中。

「2016年 『平本アキラ画集 GAMPUKU 眼福』 で使われていた紹介文から引用しています。」

監獄学園(6) (ヤンマガKCスペシャル)のその他の作品

平本アキラの作品

監獄学園(6) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする