疾風伝説 特攻の拓 外伝 ~Early Day’s~(4) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 講談社
3.75
  • (2)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063822625

作品紹介・あらすじ

1991年~1997年まで週刊少年マガジンで連載、一世を風(ふう)靡(び)した『疾風(かぜ)伝(でん)説(せつ) 特攻(ぶっこみ)の拓(たく)』が、月刊ヤングマガジンで堂々の復活!!  時は1990年。米国、ニューヨークを訪れる一人のハーフの少年がいた。彼の名は、天羽(アモー)セロニアス時貞(ときさだ)といった‥‥。佐木飛朗斗、所十三のオリジナルコンビが新たなる伝説を紡(つむ)ぎだす!!

共闘!緋咲&セロニアスッ!!!!横須賀に巣食う唾棄すべき者共を微塵と化すまでッ!!鰐淵春樹が獏羅天に単身乗り込み、マー坊は那森須王にタイマンを挑んだ!!流れる“血”が少年達を“誰よりも強くあれ”と駆り立てるッ!!ヒロキ&キヨシも初登場で奇跡の外伝はさらに激しく燃え上がる!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 風神・雷神登場。

  • もはやこのセリフ回しは様式美の世界だな(笑)
    「"ジミ・ヘンドリックス"が理解(わか)る"族の隊長さん"かよ」
    とか、こういうセリフが許されるのはこの作品だけだと思います。
    春樹、音楽にも造詣が深かったとは…。

    天羽家の執事、桧原さん、単車詳しすぎ(笑)

    そして、次の第5巻はセロニアス時貞のフィギュア付とか…胸熱だな(たぶん買わないけど、出来栄えを見てみたいような…)

  • 購入

    ついに岩崎さんが初登場。予想外に強面で渋かった。
    中3時代のヒロシキヨシも登場。2人ともかなり幼い感じで可愛らしかった。
    次巻はついに緋咲さんの鼻っぱしらの傷のエピソードがあるようなので、
    とてもとても楽しみ。

全3件中 1 - 3件を表示

佐木飛朗斗の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×