彼岸島 最後の47日間(12) (ヤングマガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.41
  • (2)
  • (3)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 82
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063823578

作品紹介・あらすじ

絶海の孤島で繰り広げられる壮絶な死闘! 生き残るのは人間か、それとも吸血鬼か!? 最終決戦の幕が開く!!

人類滅亡のXデーがついに来た!生物兵器破壊に向かう人間軍に邪鬼が立ちはだかる!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 漫画喫茶で読みました。

    最後の育成所が小島にあるという情報を入手。
    船着き場を強襲、
    第一の門を突破し、
    サカナ邪鬼と遭遇および撃破、
    第二の門で3匹のサカナ邪鬼と遭遇、
    更に太郎の邪鬼使いにも再会、
    太郎も出て来て、
    とうとう田中さんが太郎に喰われて退場。
    ユキの超絶弓スキルで太郎の邪鬼使いを退治し、
    邪鬼使いを失って暴走した太郎に第二の門を破壊させて突破するまで。

    鍋を投げて爺にブチ当てるシーンは、この巻。
    長さの安定しない物干し竿での高跳びも行う。

    いや、なんで門をほぼ一直線に並べてるのよ。
    突破し易くなるだけでしょうに。

    邪鬼使いが使役する邪鬼は身内などの近しい者、かつ一人一体までとのこと。
    サカナ邪鬼使いの三人も、それぞれ近しい者を邪鬼にしたのか。
    っていうか、近しい者である必要があるって情報、いまのところ意味ないよね。

    レジスタンスが押し入れに隠れていた女子を後回しにしていたけど、そいつらが邪鬼使いの可能性だってあるのに。
    そんなんだから簡単に死んでいくのだよ。
    まぁ、同じくらい生えてくるみたいだから数は減らないみたいだけど。

    ついに田中さんが喰われてしまった・・・。
    でもスグに忘れ去られちゃう。
    可哀相。

    ---

    太郎の邪鬼使い:
    峡谷で太郎を使役していた鬼使い。
    人間を殺すことで性的な興奮を得る。
    ユキの超絶弓スキルの前に爆死する。

    太郎:
    太郎の邪鬼使いが使役する邪鬼。
    邪鬼使いの孫らしい。
    腹から舌を伸ばして攻撃する。
    峡谷で暴れまわった。
    雅の剥製コレクションにいたと思うのだけど。

    サカナ邪鬼:
    数が多いので、たぶん量産型の邪鬼。

    サカナ邪鬼使い:
    三人の女吸血鬼から構成される邪鬼チーム。
    太郎の邪鬼使いをリーダーにして連携して大暴れする。
    二人はレジスタンスに、残りのひとりは太郎に喰われて全滅する。

    中島:
    レジスタンスの一員。
    サカナ邪鬼使いが女吸血鬼だったため油断して喰われる。

    加藤:
    相変らず言動は情けないが既に吸血鬼の胴体を一刀両断できるレベル。

    西山:
    チート。
    妙に科学的なスタンガンから、脳筋な丸太破城槌までなんでもこさえる。

    ユキ:
    西山が投げたダイナマイトを矢で射抜き、そのまま太郎の鬼使いの頭部にヒットさせるという無茶苦茶な技を持つ。

    田中さん:
    裸。
    しぶとく生き残っていたけど、とうとう太郎に喰われてしまう。

  • 未感想

  • 勃起ニキきも

  • 鬼たちの村に攻め込んでますが、もはや妖怪大戦争(笑)
    このでたらめさが彼岸島の魅力でもありますね~。(´∀`*)

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1974年6月4日生まれ。デビュー作は第39回ちばてつや賞<ヤング部門>大賞を受賞した『彼女は笑う』。代表作に『サオリ』、『クーデタークラブ』などがある。

「2015年 『彼岸島 48日後…(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松本光司の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×