ヤンキー塾へ行く(1) (ヤングマガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.95
  • (8)
  • (7)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 80
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063823677

作品紹介・あらすじ

偏差値ってナニ??
地域一帯に名を馳せるヤンキー・碇石が塾に通っちゃう!
いろいろと悪い奴らがちょっかいを出してくるけど、夢に向かって恋も勉強も頑張れ、碇石!!

地域一帯に名を馳せる中学生ヤンキー・碇石。同い年の女子中学生・奈津美に出会ったことで、彼は難関高校の受験に挑戦することとなる!志望校の合格圏内に入るのは大変だし、少年院からヤバイ奴は戻ってくるし、内申書のために喧嘩はできないし‥‥。手放したくないものは、仲間? 進路? 女?受験の季節に揺れる、新感覚ヤンキー漫画!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • タイトル通りの青春漫画。
    碇石くんのキャラが凄く好きであるが、それ以上に馬鹿先輩が最高!

  • 喧嘩の強いヤンキーが塾に行き、目的のために勉強するが、周りの喧嘩などの環境でうまくいかない。スクールライフもの。
    こんなに表現力が乏しい主人公は珍しいな。周りのキャラクターの方が騒がしく、巻き込まれながら話が進む。絵は雑だが、少し続きが気になる。

  • タイトルや帯で気になった作品。 主人公の碇石くん、ヤンキーだけどかなり良い人なんだけど(笑)
    不純な動機から何故か塾に通いだす。けど高校に上がったが夢のためにまた通いだす。絵はかなりオーバーでトーンが重く読みづらいところもあるが、話の展開、台詞が面白い。

  • ところどころ絵がオーバーだけど、読み進めていくと、話としては結構面白かった。

  • とんでもなく面白いです。

  • 読んでなかった短期連載の中学時代が読めて良かった。
    あのオチをラストにもってくる構成はグッド!

全7件中 1 - 7件を表示

荒木光の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×